ブラッドリー・クーパー、ワケありの天才シェフに!『二ツ星の料理人』公開決定

映画

『二ツ星の料理人』 (C)2015 The Weinstein Company.
  • 『二ツ星の料理人』 (C)2015 The Weinstein Company.
  • 『二ツ星の料理人』 (C)2015 The Weinstein Company.
  • ブラッドリー・クーパー -(C) Getty Images
  • シエナ・ミラー-(C) Getty Images
  • 助演女優賞初受賞となったアリシア・ヴィキャンデル/【第88回アカデミー賞】(C)Getty Images
  • ユマ・サーマン -(C) Getty Images
  • エマ・トンプソン -(C) Getty Images
  • リリー・ジェームズ-(C)Getty Images
『世界でひとつのプレイブック』『アメリカン・ハッスル!』『アメリカン・スナイパー』と3年連続でアカデミー賞ノミネートされ、演技派としても地位を確立した“世界一セクシーな男”ブラッドリー・クーパーの待望の最新主演作『Burnt』が、邦題『二ツ星の料理人』として6月より日本公開されることが決定。オスカー女優となったアリシア・ヴィキャンデルや、『アメリカン・スナイパー』のシエナ・ミラーら豪華共演で、過去にワケありの元・二ツ星シェフを演じる。

3年前、パリの二ツ星レストランから姿を消した人気シェフ、アダム・ジョーンズ(ブラッドリー・クーパー)。一流の腕を持ちながらも大きな問題を抱えたアダムは、トラブルを起こし、すべてを失った。もう一度、料理人として再起をはかるため、ロンドン美食界の友人トニー(ダニエル・ブリュール)のレストランに乗り込む。アダムは「世界一のレストランにしてやる」という約束を取り付け、女性料理人のエレーヌ(シエナ・ミラー)、パリ時代の同僚ミシェル(オマール・シー)など最高のスタッフを集めていく。満を持して、新しくレストランをオープンするアダムだったが、過去のトラブルの代償はまだ解決していなかった…。

美食の街を追い出されたワケありの元二ツ星シェフが、ロンドンのフレンチレストランで、新たな仲間たちと世界一のレストランを目指して奮闘する、美食エンタテインメントとなる本作。本格派フランス料理の数々と、迫力の厨房ドラマも見どころだ。

すべてを懸けて三ツ星に挑む、熱血シェフを演じるのは、実力派イケメン俳優ブラッドリー。主人公を支えるレストランの仲間には、『アメリカン・スナイパー』で妻役を演じていたシエナ・ミラー、『ラッシュ/プライドと友情』のダニエル・ブリュール、『最強のふたり』のオマール・シーなど、多彩なキャストが出演。

さらに、ユマ・サーマンやエマ・トンプソンという大御所女優たちに加え、『リリーのすべて』でアカデミー賞「助演女優賞」を受賞したアリシア・ヴィキャンデル、ディズニー実写版『シンデレラ』のリリー・ジェームズといった新星女優たちも、夢の競演を果たしている。

このスターたちをまとめ上げるのは、「ER 緊急救命室」「ザ・ホワイトハウス」など大ヒットTVシリーズを手掛け、メリル・ストリープとジュリア・ロバーツがそろってアカデミー賞にノミネートされた家族の群像劇『8月の家族たち』の監督ジョン・ウェルズ。

料理の腕は最高、でも人生は“Burnt”(焦げちゃった・やけどしちゃった)天才シェフの再起を、ぜひ見守っていて。

『二ツ星の料理人』は6月より角川シネマ有楽町ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top