【ディズニー】15周年を盛り上げるキャスト大募集!キャスティングフェア3,000人来場

今年、開園15周年を迎える東京ディズニーシーでは、4月15日(金)~開園15周年のアニバーサリーイベント「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」が盛大にスタート。新しく始まるショーをはじめ、

最新ニュース
キャストの採用面接会
  • キャストの採用面接会
  • キャストの採用面接会
  • キャストの採用面接会
  • キャストの採用面接会
  • キャストの採用面接会
  • キャストの採用面接会
  • キャストの採用面接会
  • キャストの採用面接会
今年、開園15周年を迎える東京ディズニーシーでは、4月15日(金)~開園15周年のアニバーサリーイベント「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」が盛大にスタート。新しく始まるショーをはじめ、スペシャルメニューやグッズの数々、華やかなデコレーションも施され、一年間を通してパーク全体がセレブレーションの雰囲気に! 先日、その一大イベントを盛り上げるキャストの採用面接会が実施され、シネマカフェでは会場の様子をレポートするとともに、“未来のキャスト”の声を聞いた。

「アニバーサリーキャスティングフェア」と題した大面接会は、日本初のディズニーホテルとして誕生したディズニーアンバサダーホテルが会場に。2月23日・24日の2日間にわけて実施され、メモリアルイヤーを盛り上げる約3,000名の未来のキャストが来場して、大面接会が行われた。会場にはさまざまなパークのグッズが並び、東京ディズニーリゾートの公式映像も上映され、終始リラックスできるムードで進行。

最近のキャスティングフェアで好評を得ているという、「オリエンテーション」が今回も実施。これは東京ディズニーリゾートで働く現役キャストたちが、それぞれブースに分かれてパークの仕事のやりがいや楽しみを直接話すというもの。たとえばマーチャンダイズキャスト、カリナリーキャストと言葉ではイメージにしにくい職種でも、実際にどういう仕事を日々行っているかを現役キャストが説明するので参加者に好評だという。

キャスティングフェアに初めて参加したという20代の女性は、「パークが大好きなので、今回応募しました。2年くらい前に髪留めをパークで落としてしまったのですが、キャストの方が親切に対応してくれたことが思い出として残っています。職種は問わないので、ゲストを笑顔にさせるようなキャストを目指したいです」と参加の感想を語った。

また、カリナリーキャスト(調理業務・洗い場作業)を希望しているという20代の男性は、「料理と子どもが大好きなので、食事を楽しみにしているゲストにサービスを提供したいです。以前タワー・オブ・テラーで待ち時間が発生したときに、キャストの方が隠れミッキーを教えてくれたことが思い出です」と、キャストとのエピソードを明かした。

今回のキャスティングフェアでは1,400人ほど採用され、早ければ3月中旬から準備を行い、東京ディズニーシー開園15周年のアニバーサリーイベント「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」を盛り上げるアニバーサリーキャストが誕生する。なお、次回のキャスティングフェアは、「ディズニー・イースター」を開催した直後の3月26日(土)・3月27(日)に「春のキャスティングフェア」を開催する予定。

※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。
※紹介したイベント、メニューなど、すべての情報は予告なく変更になる場合があります。

(C) Disney
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top