海外アーティストが続々と充電期間に!? エリー・ゴールディングも活動休止へ

エリー・ゴールディングが現在敢行中のツアー後、音楽活動を休止すると明かした。

最新ニュース
エリー・ゴールディング-(C)Getty Images
  • エリー・ゴールディング-(C)Getty Images
  • エリー・ゴールディング
  • エリー・ゴールディング-(C)Getty Images
エリー・ゴールディングが現在敢行中のツアー後、音楽活動を休止すると明かした。

現在「デリリウム」ツアーで世界を回っているエリーだが、その多忙なスケジュールをこなすことに困難を感じ始めたことと最近のダギー・ポインターとの破局を受け、ツアー終了時には自分の生活を取り戻すために1年間の休みを取ることに決めたという。

「恋人がいなくなってしまったし、辛い時期が続いているわ。だから休みを取ることは私にとっても私の頭にも良いことだと思うの」「いまは新曲も書いていないわ。ニューアルバムのリリースがいつになるかも分からないわね。来年にも出ないかも。でも頭を整理する時間が必要なの」「予定では8月に1か月の休みを取って、チャリティ活動により力を入れて、来年はまともな生活を少ししたいわ。でもどうなるかなんて分からないわよね。私の状況は変わったから」。

エリーは休みが必要だと感じた理由の1つが、7年間ノンストップで働いてきたことで自身のソーシャルライフというものが実質的になくなってしまったことにあると「The Sun」紙に続けた。「私は7年間もノンストップでツアーをしてきたの。人って何かをやり過ぎると、それがただのやらなくてはいけないことになって、以前のように楽しめなくなってしまうものよ」「それに仕事のおかげで私にはソーシャルライフというものがほとんどないの。この業界の人にしか会えないようなものでしょ」。

サム・スミスやエド・シーランも現在、同じく充電期間を取っているところだ。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top