ラフィアハットブランド「ヘレンカミンスキー」新コンセプトストア、表参道ヒルズ&東京ミッドタウンにオープン

オーストラリア発のラグジュアリーハットブランド「ヘレンカミンスキー(HELEN KAMINSKI)」が、グローバルでブランドイメージを一新し、新コンセプトストアを表参道ヒルズと東京ミッドタウンにオープン!

最新ニュース
「ヘレンカミンスキー」表参道店イメージ
  • 「ヘレンカミンスキー」表参道店イメージ
  • 「ヘレンカミンスキー」東京ミッドタウン店イメージ
オーストラリア発のラグジュアリーハットブランド「ヘレンカミンスキー(HELEN KAMINSKI)」が、グローバルでブランドイメージを一新し、新コンセプトストアを表参道ヒルズ本館B2Fに3月18日(金)にオープン。続く3月25日(金)には東京ミッドタウン店が東京ミッドタウンガレリア2Fにてオープンする。

「ヘレンカミンスキー」は、創業者のヘレン・マリー・カミンスキーが、オーストラリアの強い日差しから彼女の子どもたちを守るため手づくりのラフィアハットを作ったことからスタート。以後、30年にわたって世界中のセレブリティに愛されるグローバルブランドに成長した。

日本には、1996年に初上陸を果たした。天然素材ラフィア(やしの木の葉)を使ったシンプルで素朴ながらも、熟練されたクラフトマンにより一つ一つ丹精込めて作り上げられるアイテムは、ファッショニスタにとって夏のマストハブにもなっている。

今回、新しく生まれ変わったコンセプトストアは、ギャラリーのように洗練されたデザインの中、ブランドを象徴する自然や素材のインスピレーションが感じられるよう設計されている。

夏のバカンスにもぴったりのお気に入りを見つけに、新店舗に足を運んでみてはいかが。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top