鈴村健一&梶裕貴ら追加キャスト発表!緊迫の本予告も『亜人 -衝突-』

講談社「good!アフタヌーン」にて連載中の桜井画門・著の大ヒットコミックを、宮野真守、櫻井孝宏、福山潤ら人気声優陣を迎えて劇場アニメ3部作で贈る第2部『亜人 -衝突-』。この度、本作から登場する追加キャラクターとキャストが発表

映画
第2部『亜人 -衝突-』-(C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会
  • 第2部『亜人 -衝突-』-(C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会
  • 第2部『亜人 -衝突-』-(C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会
  • 第2部『亜人 -衝突-』-(C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会
  • 第2部『亜人 -衝突-』-(C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会
  • 第2部『亜人 -衝突-』-(C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会
  • 第2部『亜人 -衝突-』-(C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会
  • 「LAMP IN TERREN」アーティスト写真
講談社「good!アフタヌーン」にて連載中の桜井画門・著の大ヒットコミックを、宮野真守、櫻井孝宏、福山潤ら人気声優陣を迎えて劇場アニメ3部作で贈る第2部『亜人 -衝突-』。この度、本作から登場する追加キャラクターとキャストが発表、あわせて緊迫のシーンを捉えた本予告が解禁された。

男の声が画面を通し、不気味に響き渡る。テロリスト・佐藤がその冷酷な素顔をさらけ出した瞬間だった。数日前、佐藤は亜人研究所前で報道陣を相手に、亜人の権利について涙ながらに訴えていた。だが、その会見は人に宛てたものではなかった。日本全国に潜んでいるであろう在野の亜人たちに向けたメッセージだった。佐藤の呼びかけに応じ、集まった亜人は7人。彼らを前に佐藤は、驚くべき計画を告げる。「できる限りのことを、精一杯やるんだ。…大量虐殺だよ」集められた亜人のひとり・中野攻は、佐藤の冗談とも本気ともつかぬ話に戸惑いを隠せずにいたが…。佐藤対中野攻、戸崎対永井圭、そして、中野攻対永井圭。亜人と人間、亜人と亜人の戦いが、いま、始まる――!

第1部『亜人 -衝動-』がスマッシュヒットを記録し、2週間の限定公開からさらに1週間のロングラン上映が決定、そして「第28回東京国際映画祭」出品でも大きな反響を呼んだ劇場アニメ3部作『亜人』。その第2部となる本作では、決して死なない新人類・亜人と、それを追う厚生労働省「亜人管理委員会」責任者・戸崎との攻防が社会全体を巻き込む壮大なうねりとなって描かれる。

今回、本作の本予告、ストーリー、第2部から登場するキャラクターを演じる追加キャストが公開。追加発表キャストは、曽我部役に、先日開催された「第10回声優アワード」で助演男優賞とパーソナリティ賞のW受賞を果たした鈴村健一。アルメイダ役に、トム・クルーズやキアヌ・リーブスの作品で多く吹き替えを担当し、ディズニー映画『ズートピア』でも吹き替えを務める森川智之。マイヤーズ役には、アニメ・洋画吹き替えをはじめ、アーティスト活動でも知られる坂本真綾。琴吹武役には、「残響のテロル」「ハイキュー!!」などでメインキャストを務める若手人気声優・斉藤壮馬。中村慎也役には、「進撃の巨人」エレン・イェーガー役で一躍知名度を上げ、アニメ・吹き替えから番組ナレーションまで幅広く活躍する人気声優・梶裕貴の5名。それぞれのキャラクターの新場面カットも初公開された。


また、主題歌には2015年メジャーデビューを果たした注目の4ピースバンド「LAMP IN TERREN」が本作のために書き下ろした新曲「innocence」に決定。本予告の後半では、ヴォーカル松本大の強い意志が感じられる芯のある歌声と疾走感のあるメロディが流れ、本作を盛り上げている。松本さんは「初めて『亜人』という作品を読んだときに『現実と結構近い』と感じました。有り得ない話のようで、普段抱える疑問や悩みにとても近かった。もしかすると生まれる場所は選べなかったのかもしれないということ、“始まり”と同時に“終わり”という存在が絶対に出現するということ、運命からは逃れられないかもしれないということ。それでも選んでいかなきゃいけないし、選んでいるのはいつも自分で、正しいと願って進まなきゃいけないと思うのです。そんな想いがリンクして“innocence”は生まれてきたのだと思います」と本作への思いを明かした。

『亜人 -衝突-』は5月6日(金)より3週間限定にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top