鈴木拡樹&染谷俊之ら、華麗な“刀剣男子”を披露!舞台「刀剣乱舞」

最新ニュース

舞台「刀剣男子」キャラクタービジュアル-(C)舞台『刀剣乱舞』製作委員会
  • 舞台「刀剣男子」キャラクタービジュアル-(C)舞台『刀剣乱舞』製作委員会
  • 山姥切国広 役: 荒牧慶彦-(C)舞台『刀剣乱舞』製作委員会
  • 一期一振 役: 廣瀬大介-(C)舞台『刀剣乱舞』製作委員会
  • 鶴丸国永 役: 染谷俊之-(C)舞台『刀剣乱舞』製作委員会
  • 三日月宗近 役:鈴木拡樹-(C)舞台『刀剣乱舞』製作委員会
  • 舞台「刀剣乱舞」メインビジュアル-(C)舞台『刀剣乱舞』製作委員会
名だたる刀剣が“刀剣男士”と呼ばれる個性豊かな男性キャラクターとして登場する、いま乙女を中心に話題沸騰中の大人気コンテンツをストレートプレイで上演する舞台「刀剣乱舞」。鈴木拡樹演じる人気キャラ・三日月宗近にフィーチャーしたキービジュアルが公開されファンの期待が高まる中、この度第2弾ビジュアルが発表された。

西暦2205年。歴史改変を目論む「歴史修正主義者」が過去への攻撃を開始した。対峙する時の政府は歴史の守りとして「審神者」なる者を過去へと派遣する。物の心を励起する審神者の力によって生み出された、刀剣に宿りし付喪神「刀剣男士」たちは、審神者と共に歴史を守る戦いへと身を投じる。

ある日、彼らの本丸に新しい刀剣男士が顕現する。不動行光――戦国武将・織田信長が佩用し、彼に仕えた近習・森蘭丸へと授けられることとなる一振りである。不動行光は信長の愛刀であったことの誇りを顕わにするが、同じく信長を元主とする宗三左文字、へし切長谷部、薬研藤四郎らとうまく噛み合わない。近侍に任命された山姥切国広は、不動行光の参入により和の乱れた本丸を立て直そうと奔走する。そのさなか、審神者より天正十年――織田信長が果てた歴史的事件「本能寺の変」へ出陣の命が下だるのだった。

原案は、話題のPCブラウザゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」。名だたる刀剣を刀剣男士と呼ばれる男性キャラクターに擬人化させ、歴史上の戦場を駆けめぐりながら部隊を編成・育成していくというシミュレーションゲームだ。女性層を中心に絶大な人気を誇り、日本各地の歴史博物館や美術館、刀鍛冶伝承施設などに多くの若い女性が訪れるという、これまでに類を見ないムーブメントに発展。舞台化のキャストには、鈴木さんをはじめ、荒牧慶彦、北村諒、和田雅成、輝馬、納谷健、東啓介ら2.5次元舞台などで活躍する若手俳優が集結。さらに、原作で発表されたばかりのキャラクター・不動行光が舞台でも登場するなど、原作ファンや俳優ファンを巻き込んで大きな盛り上がりを見せている。

今回、第2弾キャラクタービジュアルが公開。「美男高校地球防衛部LOVE!活劇!」が好評を博した荒牧さん演じる山姥切国広、舞台「ライチ☆光クラブ」カネダ役、ミュージカル「『ヘタリア』Singin' in the World」イギリス役で知られる廣瀬大介演じる一期一振、そして「薄桜鬼SSL~sweet school life~」斎藤一役など舞台で俳優として活躍しながら、「UNICORN Jr.」というユニットで声優としても活動する染谷俊之が演じる鶴丸国永の3ビジュアル。これで先行して公開されていた三日月宗近と合わせて4キャラクタービジュアルが出揃った。

今後、続々と発表されるであろうほかのキャラクタービジュアルにも期待だ。

舞台「刀剣乱舞」は、5月3日(火・祝)~13日(金)東京・シアター1010にて、5月17日(火)~20日(金)大阪・大阪メルパルクホールにて上演。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top