『映画刀剣乱舞』第2弾製作決定 鈴木拡樹「意外な展開の物語に」

鈴木拡樹、荒牧慶彦、和田雅成らが出演する『映画刀剣乱舞』第2弾、『映画刀剣乱舞-黎明-』の製作が決定した。

映画 邦画ニュース
鈴木拡樹&荒牧慶彦
  • 鈴木拡樹&荒牧慶彦
  • 『映画刀剣乱舞-黎明-』(C)2023 「映画刀剣乱舞」製作委員会/NITRO PLUS・EXNOA LLC

鈴木拡樹、荒牧慶彦、和田雅成らが出演する『映画刀剣乱舞』第2弾、『映画刀剣乱舞-黎明-』の製作が決定した。

名立たる刀剣が戦士へと姿を変えた“刀剣男士”を率い、歴史を守るために戦う刀剣育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」を原案にした本作。初の実写映画化となった前作『映画刀剣乱舞-継承-』(’19)は、中規模公開ながらも多くの熱いファンに支えられ、興行収入9.4億円のヒットを記録した。

それから約3年をかけて温められてきた第2弾の製作が正式に決定し、4月よりクランクイン。引き続き、耶雲哉治監督がメガホンをとり、三日月宗近役の鈴木拡樹、山姥切国広役の荒牧慶彦ら主要キャストが続投。新たに新キャストも決定している。

鈴木さんは「さまざまなメディアミックスで展開し、それぞれの本丸の物語を届け続けている刀剣乱舞。今作はその中でも意外な展開の物語になります。わくわくしながらお待ち頂きたいですね。また『映画刀剣乱舞』の魅力のひとつの大迫力の殺陣シーンも力を入れてお届けします。どの刀剣男士が共闘するのかも注目して頂きたいと思います」とファンへ呼びかけ、荒牧さんも「今はまだ脚本を読んだ段階ですが、前作とはまた違う惹き込まれるお話となっています。そこに山姥切国広がどう絡んでどう活躍するのか。この脚本が一本の映画として出来上がったとき、どういうものになるのか。お客様の反応が今から楽しみです。ぜひお楽しみに」とメッセージを寄せている。

耶雲監督は「色々ありましたが関係者の熱い念いと執念が結実し、ついに映画刀剣乱舞第二弾が動き出すことになりました。そして刀剣男士のキャストも鈴木拡樹と荒牧慶彦を中心とした最高の布陣で出陣することとなりました。前作同様、監督を仰せつかり武者震いが止まりません。チーム一丸死力を尽くし千年先の世にも残る作品を目指したいと思っております」と心境を明かしている。

『映画刀剣乱舞-黎明-』は2023年、全国にて公開予定。

《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top