“ボクサー”ジェイク・ギレンホールの再生に涙!『サウスポー』公開日決定

映画

『サウスポー』 Artwork(C)2015 The Weinstein Company LLC. All Rights Reserved.
  • 『サウスポー』 Artwork(C)2015 The Weinstein Company LLC. All Rights Reserved.
  • 『サウスポー』前売り特典 Artwork(C)2015 The Weinstein Company LLC. All Rights Reserved.
  • 『サウスポー』 Artwork(C)2015 The Weinstein Company LLC. All Rights Reserved.
  • 『サウスポー』 Artwork(C)2015 The Weinstein Company LLC. All Rights Reserved.
  • 『サウスポー』 Artwork(C)2015 The Weinstein Company LLC. All Rights Reserved.
  • 『サウスポー』 Artwork(C)2015 The Weinstein Company LLC. All Rights Reserved.
  • 『サウスポー』 Artwork(C)2015 The Weinstein Company LLC. All Rights Reserved.
『ブロークバック・マウンテン』から『ナイトクローラー』『エベレスト3D』まで、演技派として活躍するジェイク・ギレンホール。彼がアカデミー賞監督アントワーン・フークアがタッグを組んだ人間ドラマ『サウスポー』の公開日が、6月3日(金)に決定した。

リング上で脚光を浴びる左利きのチャンピオン、ビリー・ホープ。怒りをエネルギーに相手を倒す、という彼のスタイルに心配が耐えない妻と娘。やがて、そんな彼の闘い方が無情にも妻の死へと繋がってしまう。最愛の妻を失くしたビリーは悲しみに暮れ、ボクシングにも力が入らず、愛する娘とも引き離され、全てを失ってしまう。そんなビリーは、いまは第一線を退いて古いジムを営む、トレーナーのティックのもとを訪れるが…。

全てをなくしたボクシングの元世界チャンピオンが、亡き妻と最愛のひとり娘のために、自分を変え、再びリングに上る再起の物語を描く本作。ひたむきに自分と向き合うことで成長し、家族との絆を取り戻そうとする父親にしてボクサーのビリーを演じるのは、狂気のパパラッチを演じた前作『ナイトクローラー』から一転、6か月にわたり体を鍛え上げ、切れ味鋭いボクサーの体を作り上げたジェイク。

また、彼の亡き最愛の妻・モーリーンには、『スポットライト 世紀のスクープ』でアカデミー賞「助演女優賞」にノミネートされたレイチェル・マクアダムス、ビリー再生の鍵となるトレーナーのティックには、アカデミー賞俳優のフォレスト・ウィテカー。監督はデンゼル・ワシントンの怪演でオスカーをもたらした『トレーニング デイ』の鬼才アントワーン・フークアが務め、現代最高のヒップホップスター、エミネムが自身の実体験に基づいて手がけた主題歌「Phenomenal」で、本作のパワフルでエモーショナルなドラマを後押しする。

さらに今回、前売り特典付きムビチケカードの発売も3月25日(金)に決定。特典は、“サウスポー”のビリーが身に付ける左手のボクシンググローブをかたどった「ボクシンググローブ型携帯クリーナー付きキーホルダー」。屈強かつ美しい肉体を作り上げたジェイクのごとく、携帯に磨きをかけてみては!?

『サウスポー』は6月3日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top