【最新CM考】波瑠&高畑充希&桜井日奈子…CMで歌い踊る最旬女優たち

最新ニュース

波瑠、桜井日奈子、高畑充希
  • 波瑠、桜井日奈子、高畑充希
  • 高畑充希
  • 波瑠
  • 桜井日奈子
  • 佐々木希
  • 桐谷美鈴
  • 桜井日奈子
  • 高畑充希
人気俳優やタレントたちが出演し、続きが気になる設定とストーリーでシリーズ化するCMが増えてきた今日このごろ。そんな“劇場型”ともいえるCM界ではいま、佳境に入った朝ドラ「あさが来た」のヒロイン・波瑠から、その次の朝ドラ「とと姉ちゃん」のヒロイン・高畑充希、さらには中山優馬の主演舞台「それいゆ」で女優デビューを果たす“岡山の奇跡”こと桜井日奈子といった最旬女優たちが、こぞって歌い、踊り出している! そんな最新CMに注目してみた。

■注目の朝ドラヒロインが個性たっぷりに歌い出す!?

まずは、朝ドラ「ごちそうさん」で東出昌大の妹・希子役を演じてブレイクし、4月スタートの「とと姉ちゃん」ではヒロインに抜擢、さらには「EXILE/三代目J Soul Brothers」岩田剛典と共演する映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』も控えている高畑さんだ。「ごちそうさん」でも話題を呼んだ美声の持ち主で、「ピーターパン」の8代目ピーターパン役を務めるなどミュージカルの舞台経験も豊富な彼女。声楽の先生についてレッスンを受けていたこともあり、歌手としてCDをリリースしたり、単独ライブを成功させたりもしている。

“斎藤さんゲーム”でもおなじみ「NTT DoCoMo」のCMでは、コブクロの「永遠にともに」や氷川きよしの「きよしのズンドコ節」を替え歌で熱唱。新たな「カンポ生命」のCMでは、まさにミュージカル女優といった貫禄で圧倒的な歌声を披露し、ピーターパンさながら空中を飛ぶ場面も! これぞ“本領発揮”といったCMに続々と起用されている。

意外にも「とと姉ちゃん」が連ドラ初主演、『植物図鑑』が映画初主演となる高畑さん。例えば『レ・ミゼラブル』『イントゥ・ザ・ウッズ』のような本格ミュージカル映画がもし日本発で実現すれば、もちろん主演候補の筆頭株になるはず。

また、朝ドラといえば、“あさ”こと波瑠をはじめ、香椎由宇と山本美月がクール・ビューティーな三姉妹となる「GU」のCMもおなじみ。「マルシェ」篇では、今年生誕50周年を迎える尾崎豊の「十七歳の地図」の1節を口ずさみながら、市場に3人が並んで登場するが、高畑さんも出演していた“月9”ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」で好演を見せた高良健吾が、そんな3人の勢いに押されるかのように思わず倒れてしまうのだ。高良さんに手を差し伸べる波瑠さんは、頼もしい朝ドラヒロインらしく、引っ張り起こしてあげるのかと思いきや、なぜか握手するだけ…。尾崎のメッセージのごとく、「自分で立ち上がれ」ということなの!? 

そして、公開されたばかりの最新CM「キックボード」篇では、今度は「15の夜」に合わせて三姉妹が颯爽と登場! とはいえ、走り出すのは、盗んだバイク…ではなく、キックボードというのがミソ。しかも、それは高良さんたちバンドマンのものだったらしく、高良さんたちは追いかけてきて倒れ込んでしまうことに。今度は香椎さんが彼に手を差し伸べるも、やっぱり今回も握手をするだけなのだった…。

なお、WEB限定ムービー「卒業」篇では、この三姉妹と高良さん演じるバンドマンの“過去”が明かされている。尾崎さんの「卒業」にのせ、4人はなんと高校生に。学校の先生と親しくなる大人びた長女・香椎さん、それを目の当たりにし、グレて不良グループの女番長になる波瑠さん、ショックで引きこもってしまう山本さんと三者三様。その不良グループに絡まれるのが、卓球部員の高良さんだ。彼女たちのセーラー服姿はかなりレアなので要チェック。そのほか、「自由になりたくないか?」という歌詞で知られる「Scrambling Rock'n'Roll」のバージョンでは、明るく弾けた様子の三姉妹を目にすることもできる。

■キレキレダンス披露も、どこかヘン!?

ダンスといえば、これまでロッテガムの「Fits」やインド風ダンスを華麗に披露した「ホットペッパービューティー」などの佐々木希のキレキレぶりがよく知られている。「洋服の青山」のCMでは、キレキレダンスは「フレッシャーズスーツ」篇の「三代目」岩田さんにお任せという形で、佐々木さんは自身プロデュースの「n・line Precious」のCMで、今度は歌う!? プレスリーの名曲「ラブ・ミー・テンダー」の基にもなった往年の歌謡曲「Aura Lee」の耳馴染みのあるメロディに合わせ、「トゥトゥトゥ」とリズムよく歌ったり、リコーダーを吹いたりと新鮮な姿を披露する。 

また、桐谷美玲は「Y!Mobile」のCM「素晴らしいワイモバイル」編で「ヤングマン」の替え歌に合わせて踊る! 桐谷さんといえば、昨年大ヒットした『ヒロイン失格』での熱演ぶりも記憶に新しく、3年E組の元担任・雪村あぐり役で出演する『暗殺教室-卒業編-』も公開中だが、あの有名“ふて猫”・春馬くんや芸人のあばれる君とともに、どこまでもまじめにおかしく、キレキレに歌って踊る姿がキュートと評判だ。

さらにキレキレダンスとしては、「白猫プロジェクト」でもおなじみの桜井さんが登場する「いい部屋Net」(大東建託)も見逃せない。なぜか吉本新喜劇風のノリのこのCMは、昨年から「夏篇」「秋篇」「冬篇」と続いており、お部屋探しで叶えたい望みやあれこれ迷う心情を、ちょっぴり奇妙な振り付けで踊っているため、パッと見では桜井さんと気づかない人もいる様子。CMソングも、思わず口ずさんでしまいそうだ。桜井さんのほか、バックで踊る4人の女子たち(福田メイコ、三村ことみ、阿蘇小百合、佐倉星)も今後の注目株となりそう。

CMという短い時間ながら、つい聞き入ってしまう本格派から、クスッと笑みがもれてしまうものまで、最旬女優たちの多彩な姿から目が離せない。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top