「SKE48」佐藤すみれ、妄想燐寸を売る劇中カットが到着! 『燐寸少女』

アンデルセン童話「マッチ売りの少女」をモチーフにした人気コミックを原作に、「SKE48」の佐藤すみれが初単独主演果たす『燐寸少女 マッチショウジョ』。

映画
『燐寸少女 マッチショウジョ』(C)2016映画「燐寸少女 マッチショウジョ」製作委員会
  • 『燐寸少女 マッチショウジョ』(C)2016映画「燐寸少女 マッチショウジョ」製作委員会
  • 『燐寸少女 マッチショウジョ』(C)2016映画「燐寸少女 マッチショウジョ」製作委員会
  • 『燐寸少女 マッチショウジョ』(C)2016映画「燐寸少女 マッチショウジョ」製作委員会
  • 『燐寸少女 マッチショウジョ』(C)2016映画「燐寸少女 マッチショウジョ」製作委員会
  • 『燐寸少女 マッチショウジョ』(C)2016映画「燐寸少女 マッチショウジョ」製作委員会
  • 『燐寸少女 マッチショウジョ』(C)2016映画「燐寸少女 マッチショウジョ」製作委員会
  • 『燐寸少女 マッチショウジョ』(C)2016映画「燐寸少女 マッチショウジョ」製作委員会
  • 『燐寸少女 マッチショウジョ』(C)2016映画「燐寸少女 マッチショウジョ」製作委員会
アンデルセン童話「マッチ売りの少女」をモチーフにした人気コミックを原作に、「SKE48」の佐藤すみれが初単独主演果たす『燐寸少女 マッチショウジョ』。この度本作の劇中カットがいち早くシネマカフェに到着した。

心に闇(キズ)を抱えた人々の元にふと訪れ、寿命と引きかえに「妄想燐寸(マッチ)」を売り歩く謎の少女・リン(佐藤すみれ)。火がついている間に頭の中で唱えた妄想が具現化するという「妄想燐寸」を手に入れた者たちは、最初は恐る恐る燐寸を擦るが、妄想が具現化するのを体験した途端にのめり込み、取り憑かれていく。欲望、嫉妬、嘘が渦巻く“妄想”を具現化した人々は、思わぬ代償を払うはめになる――。

原作は、「ヤングエース」(KADOKAWA)にて連載中の鈴木小波の同名コミック。既刊3巻にして、累計10万部を超える人気を博している。「マッチ売りの少女」をモチーフとした寓話で、謎の少女・リンが、心に闇(キズ)を持った人の前に現れ、寿命と引き替えに人間の心に潜む“妄想”を具体化できる「妄想燐寸」を授けていく物語。

キャストには、本作が初の映画単独主演となる謎の少女・リン役演じる佐藤さんをはじめ、彼女に誘われる心に闇(キズ)を持った人物に、「BOYS AND MEN」小林豊と本田剛文が内藤勇実役と氏家治役に、そのほか声優・俳優・歌手とマルチに活動する小野賢章が美大生・岸田叶人役、子役として人気を博した美山加恋が勇実の彼女・田仲かの子役、「南くんの恋人~my little lover」などに出演する上野優華が治に優しく接する上野葉子役、叶人の同級生に唯月ふうかと森迫永依が好演する。

今回解禁されたのは、佐藤さんもイメージモデルとなった「Angelic Pretty」の衣裳を身にまとい、無表情で“妄想燐寸”を売るシーンの写真をはじめとする、各キャストの劇中カット。キャンバスを前に絵を書く唯月さん、“妄想燐寸”に火を灯す本田さんなど、キャストたちの視線の先には一体何があるのか…気になるビジュアルとなっている。

『燐寸少女 マッチショウジョ』は5月28日(土)よりシネ・リーブル池袋、ユナイテッド・シネマ豊洲ほか全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top