エルトン・ジョン、『キングスマン』続編への出演を認める!

エルトン・ジョンが2014作『キングスマン』の続編『Kingsman: The Golden Circle』(原題)に出演することになるようだ。

最新ニュース
エルトン・ジョン
  • エルトン・ジョン
  • エルトン・ジョン -(C) Getty Images
  • エルトン・ジョン -(C) Getty Images
  • エルトン・ジョン -(C) Getty Images
エルトン・ジョンが2014作『キングスマン』の続編『Kingsman: The Golden Circle』(原題)に出演することになるようだ。

ザ・フーのロック・オペラ・アルバムを映画化した1975年作『トミー』でピンボールの魔術師を演じていたエルトンは、インスタグラムに「『トミー』から長い月日が経った…キングスマン」とコメントを添えて『キングスマン』続編のポスターを投稿し、出演を暗に認めたかたちだ。

そんな中、ゲイリー・“エグジー”・アンウィン役として第1段でメインキャストを務めていたタロン・エガートンは以前、ストーリーが「世界を股にかけた」内容になると話していた。「脚本はもうあるんだけど、素晴らしい出来だよ。あまり言えることはないのだけど、前作はすべてイギリスで撮影したけど、次はそうじゃないんだよ。もっとインターナショナルな話になるから、いろんな素晴らしい場所に行くだろうね」「それにサミュエル・L・ジャクソンに引けを劣らないような新しい悪役がいるんだ。新作の脚本はものすごく良い出来だから最高だよ」。

また、第1弾のメガホンを取ったマシュー・ヴォーン監督は続編を執筆することが何よりも難しかったと胸中と語っていた。「続編ってのは奇妙だよ。観客はすでにやったことを求めているけど、それに従ってしまったら『オリジナル性がなくて、つまんない』ってなるんだからね。続編を書くのは、これまでで一番難しいことだったよ」「悪役のことに気をもんだよ。スパイ映画の良さは悪役で決まるからね。ある朝起きたら、全てのあらすじが浮かんで、新しい悪役ストーリーができたんだ」。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top