藤田ニコル、新月9スピンオフで初演技初主演! 武田玲奈&井上苑子とガールズトーク

桐谷美玲主演の7月期放送のフジテレビ系新月9ドラマ「好きな人がいること」。この度、ドラマ放送開始に先駆け、

最新ニュース スクープ
「好きな人がいること ~サマサマキュンキュン大作戦~」
  • 「好きな人がいること ~サマサマキュンキュン大作戦~」
  • 「好きな人がいること」
  • 大原櫻子、桐谷美玲、佐野ひなこ「好きな人がいること」
桐谷美玲主演で贈る、7月期放送のフジテレビ系新月9ドラマ「好きな人がいること」。この度、ドラマ放送開始に先駆け、スピンオフドラマ「好きな人がいること ~サマサマキュンキュン大作戦~」が、「FOD」(フジテレビオンデマンド)にて配信されることが決定。キャストには、モデルの藤田ニコルをはじめ、武田玲奈、井上苑子が参加することも明らかにされた。

夏のビーチに集まった湘南に住む仲良し3人組、ニコル、玲奈、苑子。思い思いに夏を満喫する中、苑子に“好きな人がいること”が発覚することから物語が始まる。苑子の恋を応援すべく、ファッションモデル・ニコル直伝の“好きな人がいる”女の子にお薦めのファッション&メーク術や、恋愛の駆け引きゲームが得意な玲奈による“好きな人”をゲットする方法などが展開。また、苑子は自作曲「好きな人がいること」も披露する。いまどき女子による、夏先取りのキュートでポップなスピンオフドラマとなっている。

脚本は、映画『ヒロイン失格』の吉田恵里香が手がけ、ガールズトーク炸裂のドラマに仕上がっている。また、連続ドラマ初回放送前にスピンオフドラマを配信するのは、「FOD」として初の試み。全3話を順次配信し、第1話は無料で視聴することができるようだ。

雑誌「Popteen」でモデルとして活躍し、“にこるん”の愛称で親しまれるティーンのカリスマ的存在の藤田さん。今回ドラマ初出演、そして初主演となった彼女は「一発目に“大丈夫かな”というのが出てきました。でも2016年は、にこるんにとって新しいことに挑戦する年と決めていたので、それがまず叶ってうれしかったです」と喜び、「お芝居ができるかどうか、っていうのは撮影当日になってみないとわからないですけど(笑)、すごく楽しみにしています!」と意気込んだ。

今回のメンバーについて「異色なメンバー」と語ったのは、「non-no」で専属モデルを務め、現在放送中のドラマ「ラヴソング」などに出演し女優としても活動する武田さん。続けて「にこるんは、前に雑誌で一緒だったんですが、その時はギャルで(笑)。まさに元気な女の子。苑子ちゃんは歌の上手な落ち着いた女の子というイメージで。そんな2人と私で、どうなるのかな、と楽しみに思いました」とそれぞれの印象を話していた。

そして、昨年メジャーデビューを果たしたシンガー・ソングライターの井上さんは、スペシャルドラマ「Y・O・U やまびこ音楽同好会」以来のドラマということで、「ずっと演技をやりたいと思っていたので、うれしいです」と語っている。さらに、「ドラマの中でウクレレを弾き語りするのですが、ちゃんとウクレレに触れたのも初めてなので(このために)練習しました。曲も作ったのですが、“恋って楽しい”という曲と、暗い曲を1曲ずつということで、ドラマのイメージを思い浮かべて作りました」と劇中で披露することを明かしていた。

「好きな人がいること ~サマサマキュンキュン大作戦~」は6月20日(月)12時よりFODにて配信開始(全3話)。
「好きな人がいること」は7月より毎週月曜日21時~フジテレビにて放送予定。
《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top