青柳翔、「EXILE」ATSUSHI作詞作曲の楽曲を歌い上げる…20週連続企画第13弾『HiGH&LOW』

“2週間限定”で公開した『ROAD TO HiGH&LOW』が、大反響を呼び公開延長。

映画 邦画ニュース
『HiGH&LOW THE MOVIE』
  • 『HiGH&LOW THE MOVIE』
  • 『HiGH&LOW THE MOVIE』
“2週間限定”で公開した『ROAD TO HiGH&LOW』が、大反響を呼び公開が延長するなど、7月の映画『HiGH&LOW THE MOVIE』公開に向けてますます期待が高まっている世界初の総合エンタテインメント・プロジェクト「HiGH&LOW」。この度、20週連続で公開されているスペシャルトレーラーの第13弾が解禁された。

「SWORD」地区――。「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」5つのチームが拮抗していることから頭文字をとってそう呼ばれていた。その地区に伝説の男が戻ってくるところから物語は始まる。とある事件を機に表舞台から姿を消していた、チーム「ムゲン」の総長・琥珀(AKIRA)である。SWORD地区の支配を目論む李(V.I)と手を組んだ琥珀は、湾岸地区のチーム「MIGHTY WARRIORS」、TOWN地区の「DOUBT」を引き連れ急襲、日常は脆くも崩れ去る。かつて自らが慕った琥珀、そして琥珀率いる総勢500人の大群を前に、山王連合会のコブラ(岩田剛典)、ヤマト(鈴木伸之)は立ち上がる。SWORD各チームもそれに呼応、そこに琥珀と並び最強と称された雅貴(TAKAHIRO)、広斗(登坂広臣)ら雨宮兄弟も参戦、過去から未来へ、いまSWORD地区は未曾有の事態へと突入する…。

7月の映画公開まで、20週連続で新曲(一部既存曲)にドラマや映画の本編映像をのせたスペシャルトレーラーを解禁している本作。3月に解禁された第4弾「RUDE BOYS」のテーマ曲「GENERATIONS from EXILE TRIBE/RUN THIS TOWN」は、すでにYouTube再生回数110万回以上を記録しており、驚異的な注目を集めている。

そして今回の第13弾は、ムゲン「九十九」のテーマ曲。青柳翔「Maria」に本編をのせたスペシャルトレーラーで、現在公開中の『ROAD TO HiGH&LOW』の劇中歌としても、絶大な人気を放っている楽曲だ。青柳さん扮する「九十九」は、AKIRA演じる琥珀の右腕にして、元ムゲンの副ヘッド的存在。心に空虚を抱え刹那的な人生を送っていたが、琥珀との出会いによって生きる意味を見出す。そんな九十九にフィーチャーした待望のスペシャルトレーラーとなっている。


「琥珀さん、思い出さないですかあのときのことを」と九十九が話し出すところから始まる本映像。続けて琥珀との出会いのバトルシーンや、迫力のバイクレースアクションなどなど、見どころ満載! 作詞・作曲・コーラスは、「EXILE」ボーカル・ATSUSHIが担当し、青柳さんが歌手デビューを果たした楽曲も話題沸騰中。

『HiGH&LOW THE MOVIE』は7月16日(土)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top