【ご招待】『ファインディング・ドリー』試写会に5組10名様

〆切り:6月7日(火)

プレゼント イベント
『ファインディング・ドリー』(C)2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • 『ファインディング・ドリー』(C)2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
〆切り:6月7日(火)

日時:6月17日(金)18:30開場/19:00開映
場所:TOHOシネマズ日本橋 スクリーン6(東京・三越前)

カクレクマノミのマーリンがナンヨウハギのドリーと共に、愛する息子ニモを“人間の世界”から救出した冒険の旅から1年後。固い絆で結ばれた3匹は、平穏な日々を過ごしていたが、ある夜ドリーは夢で“家族の思い出”を思い出す――。

日本でのピクサー興行収入No.1の110億円を記録した『ファインディング・ニモ』13年ぶりの続編『ファインディング・ドリー』が、7月16日(土)より全国にて公開される。監督を、前作に引き続きアンドリュー・スタントンが担当し、日本語吹き替え版には、ニモのパパ・マーリンを木梨憲武、本作の主人公ドリーを室井滋が続投。さらに、新キャラクターのタコのハンクを上川隆也、ジンベイザメのディスティニーを中村アンが担当する。

本作では、何でもすぐに忘れてしまう、明るい楽天家のドリーが、あることがきっかけで、たったひとつ忘れなかった“家族の思い出”を思い出し、子ども時代に隠された驚くべき秘密が明かされることに…。ほかにも、“幸運のヒレ”と呼ばれる小さなヒレがチャームポイントで、身体は小さくても冒険心&好奇心いっぱい小さくても冒険心いっぱいのニモと、臆病で心配性の父マーリンといったお馴染みのキャラはもちろん、“人間の世界”に迷い込んだドリーが海洋生物研究所で最初に出会った、七本足のミステリアスなタコ・ハンクや、ドリーの過去を知る、泳ぎが苦手なジンベイザメの女の子デスティニーなどの、魅力たっぷりの新キャラクターにも注目の本作。こちらの公開に先駆けて、『ファインディング・ドリー』試写会に5組10名様をご招待。


※ご自身のSNSなどで、本作で活躍を期待&応援しているキャラクターを「#ファインディングドリー」タグ付きでつぶやくことにご協力くださいませ。(任意)

送信
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top