【USJ】マリオがユニバに!“世界初”任天堂のテーマエリアが誕生決定

最新ニュース

「SUPER NINTENDO WORLD」イメージビジュアル
  • 「SUPER NINTENDO WORLD」イメージビジュアル
  • <縮小>「SUPER NINTENDO WORLD」イメージビジュアル
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに、世界的人気を誇る任天堂のキャラクターと、その世界観をテーマにしたエリア「SUPER NINTENDO WORLD」が、世界で最初にオープンすることが決定した。開業時期は2020年の東京オリンピック開催より前を予定していて、世界3か所のユニバーサル・スタジオのテーマパークのなかで、日本が最初のオープン国となる。

この「SUPER NINTENDO WORLD」は、任天堂の人気キャラクターやゲームの世界観を再現したほかに類を見ないというライド・アトラクションをはじめ、インタラクティブ・エリア、ショップ、レストランを有する二層構造の巨大な複合エリアになる予定。その投資額はユニバーサル・スタジオ・ジャパン1か所のみで、500億円を超える大規模になるという。

「SUPER NINTENDO WORLD」は、現在のパーク敷地内の駐車場と、将来の拡張用地の一部にパークエリアを拡張した上で建築。長年世界中のファンに熱烈に愛され続けている「スーパーマリオ」シリーズを中心に、世界的に大ヒットしている任天堂キャラクターが多数集結するという。その世界観を任天堂のクリエイティブチームとユニバーサルのクリエイティブチームが、強力なパートナーシップのもとでクオリティーに徹底的にこだわりぬいて再現。任天堂ゲームの世界を、五感を使って楽しめる世界初のテーマエリアに大期待だ。

写真提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

(C)&(R) Universal Studios & Amblin Entertainment (C)&(R) Universal Studios. All rights reserved.

Nintendo properties are trademarks and copyrights of Nintendo. (C) 2016 Nintendo.
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top