【ディズニー】クリスマスのパークで想い出を残そう!厳選フォトスポット<昼>

東京ディズニーリゾート全域では、「ディズニー・クリスマス」を開催中だ。クリスマス時期限定のショー/パレードをはじめ、スペシャルグッズにスペシャルメニューと、さまざまなシーンでクリスマスを楽しめるが、…

最新ニュース
「ディズニー・クリスマス」
  • 「ディズニー・クリスマス」
  • 「ディズニー・クリスマス」
  • 「ディズニー・クリスマス」
  • 「ディズニー・クリスマス」
  • 「ディズニー・クリスマス」
  • 「ディズニー・クリスマス」
  • 「ディズニー・クリスマス」
  • 「ディズニー・クリスマス」
東京ディズニーリゾート全域では、「ディズニー・クリスマス」を開催中だ。クリスマス時期限定のショー/パレードをはじめ、スペシャルグッズにスペシャルメニューと、さまざまなシーンでクリスマスを楽しめるが、心躍るロマンチックなデコレーションやフォトスポットこそ、パークの想い出を残すチャンス! そこで日中の厳選フォトスポットを紹介。

■東京ディズニーシーではパーク“奥地”に、クリスマスの穴場的スポットが!
「ディズニー・クリスマス」
東京ディズニーシーでインディ・ジョーンズなどのアトラクションがある「ロストリバーデルタ」には、中南米をイメージした赤や緑の原色の飾りが幻想的なイルミネーション「フィエスタ・デ・ラ・ルース」(スペイン語で「光の祭り」の意)を実施中。基本は夜がおすすめだが、日中に行くとカラフルなツリーと写真が撮れる。また、「ケープコッド・クックオフ」も昼間に行くと、鮮やかなデコレーションの数々の前で写真撮影が楽しめる。

■いまだけ! 15周年「ウィッシュ・クリスタル」をモチーフにしたツリーも新登場
「ディズニー・クリスマス」
アメリカンウォーターフロントには定番中の定番。豪華客船S.S.コロンビア号の前に、15周年ロゴが付いた高さ約15メートルのツリーが登場。圧倒的な人気を誇っている。実は今年、新たに15周年「ウィッシュ・クリスタル」をモチーフにした光り輝く“スノークリスタル・ツリー”が登場していて、スペシャルグッズの“クリスタルコンパス”と連動する夜が基本的におすすめだが、実は昼間のほうが隠れミッキーが探しやすいという声も!?

■クリスマスと15周年のデコレーションが混在! いまだけのシーで記念撮影を
「ディズニー・クリスマス」
東京ディズニーシー、東京ディズニーランドともに、エントランス付近の「デコレーション」も、撮影スポットとしては見逃せない。特に東京ディズニーシーでは現在、開園15周年をお祝いするスペシャルイベント、「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」も同時に開催していて、クリスマスと15周年が混在しているデコレーションに。これは今年だけのデコレーションなので、エントランス付近でも撮影を楽しもう!

■東京ディズニーランドでは、イベントのテーマと連動したデコレーションがポイント
「ディズニー・クリスマス」
東京ディズニーランドでは、おなじみのワールドバザールのツリーをはじめ、シンデレラ城前のプラザなど、各テーマランドにてクリスマスらしい装飾やフォトロケーションが展開中。東京ディズニーランドらしい、ファンタジックで楽しいクリスマスを彩っている。イベントのテーマである“ストーリーブックからあふれ出すディズニーの仲間たちのクリスマス”と連動したデコレーションになっていて、躍動感いっぱいの写真が楽しめそうだ。

■大注目! ファンタジーランドに体験型のフォトロケーションが初登場
「ディズニー・クリスマス」
東京ディズニーランドの「ファンタジーランド」に行くと、この冬、新しく体験型のフォトロケーションが登場している。まるで自分がピーターパンのように飛び出す絵本の中に入り込み、楽しい写真を撮影することが可能に。体験型のフォトロケーションは、クリスマスの東京ディズニーランドに初めて登場。ファンキャップやカチューシャなど身に付けグッズをつけて、大人数で撮影すれば、東京ディズニーランドで一番の想い出になるかも!

「ディズニー・クリスマス」

東京ディズニーリゾートのクリスマスは、12月25日(日)まで。待ちに待った「ディズニー・クリスマス」は、フォトロケーションでたくさん撮影して皆で想い出を残してみて。

※上記のメニューやグッズは、デザイン・価格の変更や、品切れとなる場合がございます。
※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。

(C) Disney
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top