【ディズニー】宇宙メニューをめしあがれ!ランドの新レストラン3月25日にオープン決定

東京ディズニーランドのトゥモローランドに登場する予定の新しい飲食施設「プラズマ・レイズ・ダイナー」のオープン日が、3月25日(土)に正式決定した。スティック状のサツマイモを揚げた「フライドスウィートポテト」などパーク初登場メニューもある。

最新ニュース
東京ディズニーランドのトゥモローランドに登場する予定の新しい飲食施設「プラズマ・レイズ・ダイナー」のオープン日が、3月25日(土)に正式決定した。スティック状のサツマイモを揚げた「フライドスウィートポテト」などパーク初登場メニューもある。

新飲食施設の「プラズマ・レイズ・ダイナー」は、このレストランのオーナーである小柄な宇宙人“プラズマ・レイ”の名前を冠した新しいレストラン。宇宙のあちこちにあるレストランのひとつで、このほど“プラズマ・レイ”による地球初出店として、地球一号店が東京ディズニーランドにオープンすることに。幾何学模様がデザインされた店内には、“プラズマ・レイ”が手掛けた宣伝ポスターが飾られ、とてもカラフルな店内になりそう。

新たなメニューとして、オリジナルのパッケージに入ったライスボウル(各780円)を販売。星形が特徴の「エビカツ(ベジタブル、トマトクリームソース)」や、きらめく星空のようにカラフルな色合いの野菜を盛り付けた「あられチキン(ベジタブル、肉みそ)」、「ハンバーグ(ベジタブル、玉子)」、「ベジタブルカレー(玉子)」の4種類が初お目見えする。

また、スティック状のサツマイモを揚げた「フライドスウィートポテト」(290円)がパークに初登場するほか、宇宙やロケットをイメージしたオリジナルの「ヨーグルトムースケーキ」(380円)も販売。食べなれたポテトとはまた一味違う、“宇宙メニュー”が楽しみだ。

なお、3月25日(土)は一部の区画を除くオープンで、2017年の夏にすべての区画がオープンする予定という。“プラズマ・レイ”の得意料理を春のパークで大満喫して!

※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。

(C) Disney
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top