「コールドプレイ」、難民チャリティーのパトロンに

「コールドプレイ」が難民チャリティーのパトロンになったことを発表した。

最新ニュース
クリス・マーティン (C)Getty Images
  • クリス・マーティン (C)Getty Images
  • クリス・マーティン
  • クリス・マーティン (C)Getty Images
「コールドプレイ」が難民チャリティーのパトロンになったことを発表した。

メンバーのクリス・マーティン、ガイ・ベリーマン、ジョニー・バックランド、ウィル・チャンピオンは、マルタ共和国を拠点に海上での探索救助活動を行うMOAS(ミグラント・オフショア・エイド・ステーション)と共に、中東における紛争や迫害から逃れてきた難民の支援活動を長きにわたって行うことに決めたそうだ。

この取り組みについてクリスは「毎年MOASはより良い生活を求めて危険な船旅を冒す何千人もの人々を救助してきました。しかし、地形によっては彼らが僕たちの立場になっていたこともありえますし、僕たちが彼らの状況になっていた可能性もあるのです。ですから僕たちはMOASの人命救助活動を誇りに思っています」と説明する。

今回の発表は募金活動を目的とした映画『Rescue Humanity』(原題)を通して行われており、その中ではアーティストのアダム・ブルームバーグによって撮影されたMOASの最近の救助活動に乗せて、クリスが「コールドプレイ」の「ドント・パニック」のアカペラバージョンを披露している。

2014年に地中海における難民支援活動を目的に設立されたMOASは、これまで地中海とエーゲ海において3万3,000人以上の命を救ってきている。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top