剛力彩芽、岸井ゆきのの一途さに思わず揺れる感情…「レンタルの恋」第7話

剛力彩芽があらゆる男性の“理想の彼女”になりきる人気No.1レンタル彼女を演じ、毎回驚異的なまでに多彩なコスプレ姿を披露! かつてない“ニューヒロイン”の誕生に各所で話題のドラマ「レンタルの恋」第7話が3月1日(水)今夜オンエア。

最新ニュース
「レンタルの恋」第7話-(C)TBS
  • 「レンタルの恋」第7話-(C)TBS
  • 「レンタルの恋」第7話-(C)TBS
  • 「レンタルの恋」第7話-(C)TBS
  • 「レンタルの恋」第7話-(C)TBS
  • 「レンタルの恋」第7話-(C)TBS
  • 「レンタルの恋」第7話-(C)TBS
  • 「レンタルの恋」第7話-(C)TBS
  • 「レンタルの恋」第7話-(C)TBS
剛力彩芽があらゆる男性の“理想の彼女”になりきる人気No.1レンタル彼女を演じ、毎回驚異的なまでに多彩なコスプレ姿を披露! かつてない“ニューヒロイン”の誕生に各所で話題のドラマ「レンタルの恋」第7話が3月1日(水)今夜オンエア。

本作で剛力さんが演じているのは、理想の彼女をレンタルできるという会社「Rental Lovers」の人気No.1彼女・高杉レミ。性的なサービスは一切禁止、制限時間が来たら即終了、そしてお金を支払った瞬間「理想の恋人」から「赤の他人」に戻る…というルールのもと、レミは驚異的なまでにお客のニーズを汲み取り理想の彼女を演じ切ることでNo.1彼女の座に君臨。ドラマではレミをレンタルしたことから彼女に恋してしまい「Rental Lovers」でバイトすることになった大学生・山田公介(太賀)をはじめ、毎回レミに夢中になるデート相手が登場。そんな彼らとレミが織りなす不思議だけどドキドキするラブストーリーが展開する。

このドラマの魅力の1つが毎回レミが着こなすコスプレだが、ネットで話題騒然となった「エヴァンゲリオン初号機」から始まり、マリー・アントワネット、80年代スケバン、原宿系、巫女、魔女っ子、スポ根コーチ…そして前回は映画『ティファニーで朝食を』風ファッションからナース姿にアイドルチックなマリンルック、金八先生、ジュリエットとふり幅全開。毎回見る者を驚かせる。

そんな“攻めすぎ”コスプレは今回もさらに加速度を増す模様で、今夜の第7話ではレミから突然デートに誘われた公介が、浮かれて待ち合わせ場所に行くと、そこには着飾った姿のすみれ(岸井ゆきの)が。実はこのデートは、すみれから「デートテクニックを教えて欲しい」と依頼を受けたレミが“研修デート”としてセッティングしたもので、公介はしぶしぶすみれとデートすることに。一方すみれは内心で想いを寄せる公介とのデートが実現し緊張の様子。そんなぎこちない2人に対しレミは様々な姿に変装して身を隠し、すみれにデートテクを指南する。

レミが近くにいることを知らずすみれとデートする公介。そしてすみれの一途な想いにレミの感情も揺れ始める…という展開。

今回もリクルートスーツ姿のマネキンからギャルショップの店員や清掃員、アラレちゃん風オタク姿、キレイめコンパニオンまで、剛力さんが着こなすコスプレをお楽しみに。

「レンタルの恋」第7話は3月1日(水)深夜0時25分~TBSにて放送。
《笠緒》

関連ニュース

特集

page top