ついに今夜!『アナと雪の女王』がノーカット地上波初放送

2014年に日本公開されたディズニー・アニメーションの大ヒット作『アナと雪の女王』が3月4日(土)今夜、フジテレビ系「土曜プレミアム」でノーカット、地上波初放送される。

最新ニュース スクープ
『アナと雪の女王』 (C)Disney
  • 『アナと雪の女王』 (C)Disney
  • 神田沙也加「アナ雪が100倍楽しくなる!ディズニーの知られざる秘密スペシャル」
  • 『アナと雪の女王』 (C)Disney
  • 『アナと雪の女王』 (C)Disney
  • 『アナと雪の女王』 (C)Disney
  • 「アナ雪が100倍楽しくなる!ディズニーの知られざる秘密スペシャル」
  • 「アナ雪が100倍楽しくなる!ディズニーの知られざる秘密スペシャル」
  • 濱口優ほか「アナ雪が100倍楽しくなる!ディズニーの知られざる秘密スペシャル」
2014年に日本公開されたディズニー・アニメーションの大ヒット作『アナと雪の女王』が3月4日(土)今夜、フジテレビ系「土曜プレミアム」でノーカット、地上波初放送される。

王家の姉妹、エルサとアナ。触れたものすべてを凍らせてしまう“禁断の力”を隠し続けてきた姉エルサは、その力を制御できずに王国を冬にしてしまう。雪や氷から大切な姉と王国を取り戻すために、妹アナは山男のクリストフとスヴェン、“心温かい雪だるま”のオラフと共に、エルサの後を追って雪山へ向かう。アナの思いは凍った心をとかし、凍った世界を救うことができるのか? そして、すべての鍵を握る“真実の愛”とは…?

本作は世界で13億ドル(約1,500億円)の興行成績を上げアニメ史上最高のヒットを記録、第86回アカデミー長編アニメーション映画賞、歌曲賞を受賞するなど世界じゅうを大きな感動の渦で巻き込んだ。日本でも興行収入が255億を記録(2014年社団法人日本映画製作者連盟発表)して同年の国内興収第一位となり“アナ雪”の略称で親しまれ、公開当時社会現象と呼べるほどのブームを巻き起こしたのは記憶に新しい。

日本版ではアナの声を神田沙也加が、エルサの声を松たか子がそれぞれ担当。映画とともに世界中で大ヒットした主題歌「レット・イット・ゴー~ありのままで~」を日本では松さんが歌唱し、その歌声は世界でも注目を集めた。今回は放送を見ながら一緒に歌えるよう、同楽曲の一部歌唱シーンに歌詞字幕を付けた“特別バージョン”で放送するとのこと。

また本放送に先駆け18時30分からは「アナ雪が100倍楽しくなる!ディズニーの知られざる秘密スペシャル」と題した特別番組も放送される。MCを伊藤利尋・山崎夕貴アナウンサーが担当、神田さんもナビゲーターとして出演し、小池百合子東京都知事をはじめ様々なジャンルの著名人たちからの「ディズニー映画」にまつわるメッセージも届けられるという。

世界的大ヒットを記録した本作がついに地上波で初放送。劇場で見た方も未見の方も、この機会に改めてこの感動を味わってみては?

『アナと雪の女王』は3月4日(土)21時~フジテレビ系「土曜プレミアム」にて放送。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top