レベッカ・ファーガソン、『ミッション・インポッシブル6』へ続投決定

最新ニュース

レベッカ・ファーガソン-(C)Getty Images
  • レベッカ・ファーガソン-(C)Getty Images
  • レベッカ・ファーガソン&クリストファー・マッカリー&トム・クルーズ-(C)Getty Images
  • レベッカ・ファーガソン-(C)Getty Images
  • レベッカ・ファーガソン-(C)Getty Images
  • レベッカ・ファーガソン-(C)Getty Images
前作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』でイルサ・ファウスト役を演じたレベッカ・ファーガソンが、続編となる『Mission Impossible 6』(原題)にも引き続き出演することを明らかにした。

2018年に公開が予定されている同作がどのようなストーリーになるかは謎に包まれたままだが、彼女の出演最新作『ライフ』のプロモーション中に応じた「ETonline」によるインタビューで「いま、トレーニング中なの。たくさんの大技があるわ。ピラティスのトレーニングも受けているし、すごく難しい。本当に大変!」と役作りの苦労を語った。とは言え、幼い頃からバレエやジャズダンスを習い、故郷のスウェーデンではアルゼンチン・タンゴを教えていたほどのダンスの教養があるレベッカ。イルサの身体の軸や強さを重視するのではない、ダンスのような伸びやかな動きのあるアクションがお気に入りなもよう。

『ミッション・インポッシブル』シリーズ初出演となるヘンリー・カヴィルとはまだ対面していないと言い、「(会うのが)とても楽しみ。みんなと同じ気分よ!」とイケメン俳優の共演にうれしそう。「脚本は執筆が進んでいると思うし、クリスから情報を引き出そうとしているところ」と前作に続いて監督・脚本を担当するクリストファー・マッカリーの話題も提供した。
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

特集

page top