セーラームーン“史上初”のクラシックコンサート開催! 三石琴乃も声の出演

武内直子の漫画を原作に、アニメ・ゲーム・ミュージカルなど様々な展開でいまもなお人気を誇る「美少女戦士セーラームーン」。

最新ニュース スクープ
セーラームーン25周年(C)NaokoTakeuchi
  • セーラームーン25周年(C)NaokoTakeuchi
  • 「美少女戦士セーラームーン25周年記念 Classic Concert」(C)NaokoTakeuchi
  • 三石琴乃
  • 「美少女戦士セーラームーン25周年記念 Classic Concert」(C)NaokoTakeuchi
  • 小坂明子
  • 石田燿子
  • 吉田誠(C)RamAir.LLC
  • 東京フィルハーモニー交響楽団(C)上野隆文
武内直子の漫画を原作に、アニメ・ゲーム・ミュージカルなど様々な展開でいまもなお人気を誇る「美少女戦士セーラームーン」。この度、「美少女戦士セーラームーン」25周年企画の一環として、オーケストラによるクラシックコンサート「美少女戦士セーラームーン25周年記念 Classic Concert」が開催されることが決定した。

8月に2日間で開催される今回、「美少女戦士セーラームーン」の歴史の中でクラシックコンサートの開催は初めての試み。「ムーンライト伝説」「乙女のポリシー」といった、アニメーションや映画、ミュージカルなど、時を越えた名曲たちが、オーケストラとセーラームーンに縁のあるゲストアーティストによって奏でられる。

指揮者には、クラリネット奏者としても活躍する吉田誠、演奏は「東京フィルハーモニー交響楽団」。また、アニメでセーラームーン/月野うさぎ役を務める三石琴乃が声の出演で登場し、ゲストアーティストにはセーラームーンの数々の作曲を手掛けてきた小坂明子、アニメ「美少女戦士セーラームーンR」のエンディングテーマ「乙女のポリシー」でお馴染みの石田燿子が登場し、観客を“セーラームーンの世界”へ誘う。

三石さんは、「セーラームーンには、乙女魂が喜ぶ素敵な曲が沢山あるのに、クラシックコンサートがいままでなかったのは不思議なくらいです。セーラー戦士たちの熱い息吹を、セレニティのミラクルロマンスを、オーケストラの生演奏で味わえるなんて素敵」と今回の開催を喜び、「私も声の出演で参加させて頂きます! 一緒に特別な音楽の日を祝いましょう!」とメッセージ。小坂さんは、「オファーを頂いた途端、部屋中をウロウロと15分も歩きまわっておりました。興奮とちょっと怖くて。出来るかなーって。43年間の音楽人生で、セーラームーンは私のプライドです」と思いを語っている。そして、「乙女のポリシー」でデビューした石田さんは、「セーラームーンはいつも1年先輩で、共に成長してきた存在です。あれからもう25年!? と思う反面、いまも色褪せないステキな曲に出会えたことは、ほんとにすごいことだなと改めて感謝です」と話し、「ずっと歌い続けてこれたのも、この作品に出会えたから。コンサートでは、当時を思い出したり、これからの未来を感じてもらえるように、心をこめて歌いたいと思います」とそれぞれ愛あるコメントを寄せている。

なお、本公演のチケットは、本日3月27日(月)18時より「美少女戦士セーラームーンファンクラブPretty Guardians会員」を対象とした先行申し込み販売がスタート。一般販売は6月3日(土)10時より販売開始となる。

「美少女戦士セーラームーン25周年記念 Classic Concert」は8月2日(水)・3日(木)東京芸術劇場コンサートホールにて開催。
《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top