大杉漣らが“6つ子”に!? 「バイプレイヤーズ×おそ松さん」エイプリルフールの大ウソに大反響!

最新ニュース

「バイプレイヤーズ×おそ松さん」コラボ(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会 (C)「バイプレイヤーズ」製作委員会
  • 「バイプレイヤーズ×おそ松さん」コラボ(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会 (C)「バイプレイヤーズ」製作委員会
  • 「バイプレイヤーズ×おそ松さん」コラボステッカー(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会 (C)「バイプレイヤーズ」製作委員会
  • 「バイプレイヤーズ×おそ松さん」コラボレーションポスター(C)「バイプレイヤーズ」製作委員会
  • 「バイプレイヤーズ×おそ松さん」コラボレーションポスター(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
4月1日(土)、テレビ東京の人気アニメ「おそ松さん」が、同局の人気ドラマ「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」のキャストにより、 まさかの実写化決定!? という“エイプリルフール1日限定”の企画が実施され話題を集めた。そして2日(日)には、なんだかほっこりした気分にさせられる、貴重なアザーカットが公開された。

赤塚不二夫生誕80周年を記念し、2015年10月より深夜アニメとして放送されたアニメ「おそ松さん」。“6つ子”役には櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由といった大人気声優たちが演じたことでも大きな話題を集め、いまもなお絶大な支持を得ている。一方、ドラマ24枠で放送された「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」には、遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研の日本を代表する名脇役6人全員が、“本人役”で主演という異色のドラマ。

3月上旬には、「6人の成人男性が、ひとつ屋根の下暮らし」という共通点を発見した松野家6つ子の猛アプローチにより、この2作品のコラボポスターが公開され話題沸騰。そして今回、そんなコラボの第2弾が、エイプリルフールに実現! 「おそ松さん」の公式Webサイトでは、6つ子のイラストが全て「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」の豪華出演者の写真に変更され、タイトルも、ドラマ24「おそ松さん~もしも6つ子が、もっともっと大人になったら~」に変貌を遂げていた。

またビジュアルでは、バイプレイヤーズ6人それぞれの性格にちなみ、おそ松役に大杉さん、カラ松役に寺島さん、チョロ松役に松重さん、一松役に遠藤さん、十四松役に田口さん、トド松役に光石さんが扮し、あの「シェー!」ポーズとり、魅力溢れる一枚に。そのほかにも公式Webサイトでは、ドラマ「おそ松さん」のオリジナルCM風アニメや、キャラクター紹介なども「おそ松さん」1日(土)限定で公開され、ファンも大興奮。

大杉さんは、「えっ、エイプリルフールって何!? おそ松さんの実写やんないの? マジ? だってやったんだよ、バイプレイヤーズ6人で久しぶりの“シェー”って!! テレ東さん、この貸しは必ず返してもらいますからね( ^ω^ )シェー!!!!」とコメントを寄せている。

なお、先日最終回を迎えたばかりの「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」は、BSジャパンで放送スタート。また、6月21日(水)発売のDVD&Blu-rayBOXには、先着購入者スペシャルノベルティとして 「バイプレイヤーズ×おそ松さん」コラボステッカーが決定。スペシャルノベルティはなくなり次第終了となってしまうので、欲しい方はお早めに。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top