思わずうっとり フォトジェニックな新感覚スイーツ「花のババロアhavaroトウキョウミタス店」

最新ニュース

思わずうっとり フォトジェニックな新感覚スイーツ「花のババロアhavaroトウキョウミタス店」
  • 思わずうっとり フォトジェニックな新感覚スイーツ「花のババロアhavaroトウキョウミタス店」

東京駅構内のグルメストリートにある、ババロア専門店「花のババロアhavaroトウキョウミタス店」 。透明感あるババロアの中には、彩り豊かなエディブルフラワー(食べられるお花)が入っています。SNS映え抜群な新感覚のフォトジェニックスイーツ、その魅力をご紹介します。

フォトジェニックな“花のババロア”!?

東京駅一番街のグルメストリートにある「花のババロアhavaroトウキョウミタス店」は、食べられるお花を使った日本初の花のババロア専門店。彩り豊かなババロアは、食べるのがもったいなくなるほど美しく可憐な姿です。

エディブルフラワーのババロアってどんな味?

「花のババロアhavaroトウキョウミタス店」 のババロアには、「エディブルフラワー」という食べられる花を使用しています。エディブルフラワーはビタミンやミネラルを豊富に含んでいるため栄養価が高くヘルシー。花の食感はシャキシャキしており、食材のおいしさを引き立てる優しい風味。季節によって花の種類も異なるので、旬の花との出会いを楽しみに何度も通ってしまいそう。フレーバーは、バニラヨーグルト、フレーズ、オレンジ、ショコラ、クリームチーズ、抹茶の6種類で、それぞれ素材の味を活かしてひとつひとつ手作りされています。

ブーケ、フルール、ペタルの3種類

ドーナツ型の「ブーケ(花束)」 、ドーム型の「フルール(花)」 、キューブ型の「ペタル(花びら)」の3種類がラインナップ。中でも一番人気が高いのは、色合いが美しくサイズ感もちょうどいい「フルール」。改札付近にあるため、多くの人の目に留まりやすく、特にGWや長期休み期間中は早めに行くのがベター。お店は東京、川崎、浦安の3店舗でオンライン販売は一切行なっていないそう。

見た目も味も楽しめる新感覚の花のババロア。思わずうっとりとしてしまう美しさ。女子会やホームパーティに持って行けば、その珍しさや美しさに会話も弾みそう。SNS映え抜群な新感覚のフォトジェニックスイーツです。

スポット情報

スポット名
花のババロア havaro
住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 1F TOKYO Me+
電話番号
03-3218-0051
《編集部@ルトロン》

関連ニュース

特集

page top