六本木ヒルズ展望台に“和畳ラウンジ”&ティースタンドが登場!浴衣でオトクな割引も

六本木ヒルズ展望台 東京シティビューにて毎秋開催される「TOKYO CITY VIEW LOUNGE」が今年は夏から登場! この夏は、東京シティビューの新しい試み“和みのView&Tea(Beauty)ラウンジ”として、美を磨きながら寛げる空間「TOKYO CITY VIEW LOUNGE 2017」が提供される。

最新ニュース
六本木ヒルズ森タワー屋上「スカイデッキ」
  • 六本木ヒルズ森タワー屋上「スカイデッキ」
  • 「TOKYO CITY VIEW LOUNGE 2017」
  • 「TEA & FRUITS STAND」
  • 「TOKYO CITY VIEW LOUNGE 2017」
  • 六本木ヒルズ森タワー屋上「スカイデッキ」
  • 最中アイス お茶セット/「TEA & FRUITS STAND」
  • フレッシュフルーツ&ソーダ/「TEA & FRUITS STAND」
  • フルーツパフェ/「TEA & FRUITS STAND」
六本木ヒルズ展望台 東京シティビューにて毎秋開催される「TOKYO CITY VIEW LOUNGE」が今年は夏から登場! この夏は、東京シティビューの新しい試み“和みのView&Tea(Beauty)ラウンジ”として、美を磨きながら寛げる空間「TOKYO CITY VIEW LOUNGE 2017」が提供される。

海抜250mの六本木ヒルズ森タワー52階のスカイギャラリー1では、和畳のスペースが登場、さらにアートディレクターの永戸鉄也氏による「東京の景色のいまと昔を伝える」デザインの中にフルーツが散りばめられたグラフィックが壁に施され、“和モダンな寛ぎの空間”が誕生した。和畳のスペースは7月28日(金)~10月15日(日)まで開催。

フレッシュフルーツ&ソーダ/「TEA & FRUITS STAND」さらに新宿方面のスカイギャラリー3には、美と健康を意識したカフェ「TEA & FRUITS STAND」が期間限定で登場。厳選茶葉を使ったお茶3種(泡煎茶、水出し煎茶、煎茶/各440円※プラス250円で最中アイスとセット)や、旬のフルーツを活かした「フレッシュフルーツ&ソーダ」(キウイのミントソーダ、オレンジのミントソーダ、スイカのミントソーダ/各600円)や甘味(フルーツパフェ、フルーツあんみつ/各650円、最中アイス/350 円)、ほかアルコールなどが楽しめる。「TEA & FRUITS STAND」は7月28日(金)~10月15日(日)、12時~21時(L.O.20時30分)までオープン。

そしてオープンエア形式の展望施設としては関東随一の高さを誇る「スカイデッキ」では、フィットネスブランド「リーボック」プロデュースのヨガを楽しめる初のイベントを開催。行われるのは「ReebokONE」アンバサダーの今井祐子さんによるStrala YOGAクラス。海抜270mから見下ろす都内の夜景や星空の下、絶好のロケーションの中で身体を動かせば心も体もリフレッシュできるはず。52階展望回廊内の「TEA & FRUITS STAND」のヘルシードリンクも一緒に楽しめば、さらに体内をリセットできそう。「Reebok sky deck YOGA」は8月23日(水)19時~&20時15分~実施。参加費は3,300円で、定員は25名。申し込み方法など詳細は「リーボックヨガイベントページ」をチェックしてみて。

六本木ヒルズ森タワー屋上「スカイデッキ」ほかにも浴衣もしくは甚平で入館された方限定で、六本木ヒルズ森タワー屋上「スカイデッキ」の入場料(通常大人500円、子ども300円)が無料になるキャンペーンを8月27日(日)まで開催。(ただし展望台入館料一般1,800円、高校・大学生1,200円、4歳~中学生 600円、シニア1,500円が必要)そして「屋上スカイデッキ」も、8月27日(日)まで営業時間を22時まで延長(通常20時)。夏の都会の夜景をじっくり観れるチャンス、ぜひ夜のデートで訪れてみて。(※スカイデッキへの最終入場は21時30分)

※記載価格は全て税込み。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top