ジェイ・Z、最新MVがオール黒人キャスト版ドラマ「フレンズ」で話題に!

ジェイ・Zの最新アルバム「4:44」より、「Moonlight」のMVがTidalで先行公開され、話題を集めている。MVの内容は、90年代から00年代前半に一世風靡し、いまもなお根強い人気を誇るドラマ「フレンズ」のパロディ。

最新ニュース ゴシップ
ジェイ・Z -(C) Getty Images
  • ジェイ・Z -(C) Getty Images
  • ジェイ・Z-(C)Getty Images
  • ジェイ・Z -(C) Getty Images
ジェイ・Zの最新アルバム「4:44」より、「Moonlight」のMVがTidalで先行公開され、話題を集めている。MVの内容は、90年代から00年代前半に一世風靡し、いまもなお根強い人気を誇るドラマ「フレンズ」のパロディ。メインキャストがすべて白人だったオリジナル版と真逆で、キャストに全員黒人を起用している。

オリジナルではジェニファー・アニストンが演じたレイチェル役をイッサ・レイ、リサ・クドローのフィービー役をティファニー・ハディッシュ、コートニー・コックスのモニカ役をテッサ・トンプソン、マット・ルブランクのジョーイ役をリル・レル・ハワリー、マシュー・ペリーのチャンドラー役をラキース・スタンフィールド、デヴィッド・シュワイマーのロス役をジェロッド・カーマイケルが演じている。監督は「マスター・オブ・ゼロ」のアラン・ヤン。

レイチェル役のイッサはインスタグラムでMVの15秒版のクリップを公開し、自分には絶対不可能だと思っていた2つのこととして「『フレンズ』のレイチェルを演じること」と「ジェイ・ZのMVに、最高におもしろくてかっこいい黒人キャストたちと出演すること」を挙げた。どちらも叶えたイッサに祝福のコメントが殺到している。

《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top