本郷奏多、「いぬやしき」アニメ&実写映画で同役演じる「不思議な気分」

先日、小日向文世と村上虹郎が声優を務めることが発表された、フジテレビ“ノイタミナ”枠アニメ「いぬやしき」。このほど、俳優の本郷奏多が、来年公開の実写映画『いぬやしき』で演じる役と同じ安堂直行役で、アニメ版の声優も務めることが明らかになった。

最新ニュース
「いぬやしき」 (C)奥浩哉・講談社/アニメ「いぬやしき」製作委員会
  • 「いぬやしき」 (C)奥浩哉・講談社/アニメ「いぬやしき」製作委員会
  • 「いぬやしき」 (C)奥浩哉・講談社/アニメ「いぬやしき」製作委員会
  • 「いぬやしき」 (C)奥浩哉・講談社/アニメ「いぬやしき」製作委員会
  • 「いぬやしき」 (C)奥浩哉・講談社/アニメ「いぬやしき」製作委員会
  • 「いぬやしき」 (C)奥浩哉・講談社/アニメ「いぬやしき」製作委員会
  • 「いぬやしき」 (C)奥浩哉・講談社/アニメ「いぬやしき」製作委員会
  • 『いぬやしき』メインキャスト(C)2018「いぬやしき」製作委員会
  • 「いぬやしき」原作10巻書影 (C)奥浩哉・講談社/アニメ「いぬやしき」製作委員会
先日、小日向文世と村上虹郎が声優を務めることが発表された、フジテレビ“ノイタミナ”枠アニメ「いぬやしき」。このほど、俳優の本郷奏多が、来年公開の実写映画『いぬやしき』で演じる役と同じ安堂直行役で、アニメ版の声優も務めることが明らかになった。

木梨憲武と佐藤健をキャストに迎えた実写映画版、そして今回のTVアニ版で、同じ役を演じるというかつてない形での出演が決まった本郷さん。合わせて、彼が演じている「チョッコー」こと安堂直行役の映画版/アニメ版のビジュアルもお披露目された。

安堂は、主人公・犬屋敷壱郎(演:木梨さん/声:小日向さん)の最大の敵となる高校生・獅子神皓(演:佐藤さん/声:村上さん)の幼馴染であり、獅子神が日本に向けて宣戦布告を行ってからも心を許す数少ない存在となる。心優しい性格で、人を傷つけるために力を振るう獅子神を止めるべく、犬屋敷の相棒として奮闘する物語のキーマンといえるキャラクターだ。

本郷さんは「僕自身『いぬやしき』のファンであり、何より奥浩哉先生のファンなのでアニメ化はとても楽しみです。作中で『GANTZ』について安堂が触れるシーンがあるのですが、映画に出させていただいた身として色々と不思議な気分になりました。その辺りも楽しみにしていてください」とコメント。

これまで実写映画版『GANTZ』に西丈一郎役で出演し、原作での雰囲気を忠実に再現していた本郷さん。今回の「いぬやしき」実写映画版でも、アニメ版でも、マンガオタクであり、不登校の安堂直行をどのように演じるのか期待は膨らむばかり。

なお、奥浩哉による原作「いぬやしき」最終第10巻が9月22日(金)に発売されることも決定。その発売を記念して、本日9月1日(金)からはJR原宿駅にて、犬屋敷と獅子神が大空で戦う第2弾メインビジュアルを使用した巨大広告が登場している。

TVアニメ「いぬやしき」は10月12日(木)より毎週木曜日深夜24時55分~フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送(※初回放送時間変更の場合あり)。Amazonプライム・ビデオにて日本・海外独占配信。

『いぬやしき』は2018年、全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top