知念侑李、「おいで、結婚しよう」平祐奈に熱いプロポーズ!? 『みせコド』特報

これまでの少女漫画とは違い、結婚始まる恋を描いた水波風南の人気漫画を原作に、「Sexy Zone」中島健人が主演を務める映画『未成年だけどコドモじゃない』

映画
『未成年だけどコドモじゃない』(C)2017 「みせコド」製作委員会 (C)2012 水波風南/小学館
  • 『未成年だけどコドモじゃない』(C)2017 「みせコド」製作委員会 (C)2012 水波風南/小学館
  • 『未成年だけどコドモじゃない』(C)2017 「みせコド」製作委員会 (C)2012 水波風南/小学館
  • 『未成年だけどコドモじゃない』(C)2017 「みせコド」製作委員会 (C)2012 水波風南/小学館
  • 『未成年だけどコドモじゃない』相関図(C)水波風南/小学館 (C)2017 「未成年だけどコドモじゃない」製作委員会
  • 『未成年だけどコドモじゃない』(C)水波風南/小学館 (C)2017 「未成年だけどコドモじゃない」製作委員会
これまでの少女漫画とは違い、結婚から始まる恋を描いた水波風南の人気漫画を原作に、「Sexy Zone」中島健人が主演を務める映画『未成年だけどコドモじゃない』。この度、平祐奈演じる香琳、知念侑李演じる五十鈴それぞれのバージョンの特報映像が公開された。

>>あらすじ&キャストはこちらから

「Sexy Zone」と「Hey! Say! JUMP」というジャニーズ人気グループの2人が、グループの枠を越えて恋愛バトルを繰り広げ、映画初共演することでも話題の本作。今回到着したのは、7月に公開された中島さん演じる尚のナレーションで話題を呼んでいる特報の、香琳バージョンと五十鈴バージョン。


香琳バージョンでは、「16歳の誕生日に、旦那様ができました」という平さんのナレーションから始まり、そして五十鈴バージョンでは、「お前の望み、俺が全部叶えるから。おいで、結婚しよう」と女性にとってはたまらない愛の告白を織り交ぜ、それぞれ登場人物の目線で語られる三者三様の映像が完成した。


『未成年だけどコドモじゃない』は12月23日(土・祝)より全国東宝系にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top