阿部寛が泣き崩れる…「新参者」最終章『祈りの幕が下りる時』JUJU主題歌入り予告

映画

『祈りの幕が下りる時』(C)2018 映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会
  • 『祈りの幕が下りる時』(C)2018 映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会
  • JUJU
  • 阿部寛×松嶋菜々子『祈りの幕が下りる時』(C)2018映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会
東野圭吾原作・阿部寛主演で2010年に連続ドラマとしてスタートし、“泣けるミステリー”として人気を博した「新参者」シリーズの劇場版最新作にして、フィナーレとなる『祈りの幕が下りる時』。共演に松嶋菜々子を迎えることでも話題を呼ぶ本作から、JUJUが歌う主題歌「東京」が入った最新予告映像が公開された。

>>あらすじ&キャストはこちらから

阿部さん演じる、日本橋署に異動してきた鋭い洞察眼を持つ凄腕の刑事・加賀恭一郎が、謎に包まれた殺人事件の真犯人を探すサスペンス要素と、さまざまな人との触れ合いを通して謎を解明していくヒューマンドラマ要素が話題となった「新参者」。連続ドラマの後、2本のスペシャルドラマ「赤い指」「眠りの森」が製作され、2012年には新垣結衣、松坂桃李、菅田将暉らが出演した『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』(興行収入16.8億円)が公開されるなど人気シリーズとなった。

本作では、未だ明かされていない謎――加賀恭一郎の母はなぜ息子を残し失踪したのか? 加賀が日本橋に留まる理由とは? 加賀はなぜ「新参者」になったのか? に迫り、加賀自身における“最大の謎”が明かされる最終章となっている。



そんな中、前作『麒麟の翼』に続いて6年ぶりのタッグとなったJUJUさんによる珠玉のバラード「東京」に乗せた最新予告映像が公開に。加賀と松嶋さん演じる女性演出家・浅居博美との出会い。博美の周りで起こる不可解な事件。数々の人生が絡み合う謎。そして “事件のカギは加賀自身”という事実。映像のラストには、ひとり肩を落とし、泣き崩れているかのような加賀の姿も見え、シリーズ最後の事件に秘められた“悲劇”と“愛”をJUJUさんのエモーショナルな歌声が包み込む予告映像となっている。

『祈りの幕が下りる時』は2018年1月27日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top