【本日レディースデー】人気映画をオトクに!映画館でゆっくり観たいおすすめ4選

最新ニュース

『はじまりの*ボーイミーツガール』 (C) 2016 GAUMONT-AJOZ FILMS-NEXUS FACTORY
  • 『はじまりの*ボーイミーツガール』 (C) 2016 GAUMONT-AJOZ FILMS-NEXUS FACTORY
  • 『彼女が目覚めるその日まで』(C)2016 ON FIRE PRODUCTIONS INC.
  • 『彼女が目覚めるその日まで』 (C)2016 ON FIRE PRODUCTIONS INC.
  • 『彼女が目覚めるその日まで』 (C)2016 ON FIRE PRODUCTIONS INC.
  • 『8年越しの花嫁 奇跡の実話』 -(C) 2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会
  • 『8年越しの花嫁』(C)2017「8年越しの花嫁」製作委員会
  • 『8年越しの花嫁』(C)2017「8年越しの花嫁」製作委員会
  • 『はじまりの*ボーイミーツガール』 (C) 2016 GAUMONT-AJOZ FILMS-NEXUS FACTORY
本日水曜日は週に1度の映画レディースデー! 今週末は年に一度のクリスマス・イヴ。大切な人とのデートの予定はもう決まった? 今回は、クリスマスプレゼントのような愛のあるあたたかい4作品をチョイス。是非チェックしてみて。

■クロエ・グレース・モレッツ、原因不明の病と闘う…『彼女が目覚めるその日まで』



『彼女が目覚めるその日まで』(C)2016 ON FIRE PRODUCTIONS INC.
>>『彼女が目覚めるその日まで』あらすじ&キャストはこちら

「抗NMDA受容体脳炎」という難病に侵されたスザンナ・キャハラン本人が、闘病生活と回復までの壮絶な日々を自ら手記にして発表し、2009年にニューヨーク・タイムズのベストセラー・ノンフィクション第1位に輝いた「脳に棲む魔物」(KADOKAWA刊)を原作に映画化。オスカー女優のシャーリーズ・セロンが製作を務め、主人公を演じたクロエの演技力にも圧巻!

■信じる力と深い愛に満ち溢れた感動のドラマ…『8年越しの花嫁 奇跡の実話』



『8年越しの花嫁 奇跡の実話』 -(C) 2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会
>>『8年越しの花嫁 奇跡の実話』あらすじ&キャストはこちら

結婚式の直前に病に倒れ意識不明となった花嫁と8年間待ち続けた新郎の実話を基に映画化した本作。目を覚まさない恋人を献身的に支え続け、彼女を思い続ける尚志役に佐藤健、病と闘う麻衣役は土屋太鳳が演じる。涙なしには観られない感動のドラマ!

■12歳版の『(500)日のサマー』!?フランス発の小さな恋物語…『はじまりの*ボーイミーツガール』



『はじまりの*ボーイミーツガール』 (C) 2016 GAUMONT-AJOZ FILMS-NEXUS FACTORY
>>『はじまりの*ボーイミーツガール』あらすじ&キャストはこちらから

フランスのベストセラー青春小説を映画化した本作。チェリストを夢見るマリーと、落ちこぼれヴィクトールのなんとも甘酸っぱいラブストーリーに、大人も思わずヤラれてしまうかも。甘酸っぱい恋の瞬間がたくさん詰まった奇跡のような恋物語。

■コンゴ・キンシャサで「幸福」と名を変えた女性歌手の物語…『わたしは、幸福(フェリシテ)』



『わたしは、幸福(フェリシテ)』 -(C) ANDOLFI - GRANIT FILMS - CINEKAP - NEED PRODUCTIONS - KATUH STUDIO - SCHORTCUT FILMS / 2017
>>『わたしは、幸福(フェリシテ)』あらすじ&キャストはこちら

本年度べルリン国際映画祭で、審査員長『エル ELLE』ポール・バーホーベンをはじめとする審査員たちが絶賛し、最高賞金熊賞に次ぐ銀熊賞審査員大賞に輝いた、セネガル系フランス人監督アラン・ゴミスによる本作。息子の交通事故をきっかけに、絶望から歌さえ歌えなくなったフェリシテ。「幸福」という名前なのに、幸福の意味を知らずに生きてきた女性を通して、見たことのない「アフリカ」の愛とリアルを描く。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top