佐藤健&土屋太鳳W主演で贈る感動実話『8年越しの花嫁』地上波初放送!

佐藤健と土屋太鳳の共演で実話を基に映画化され2017年末に公開された『8年越しの花嫁 奇跡の実話』が、3月30日(土)深夜に地上波初放送。

最新ニュース スクープ
『8年越しの花嫁』(C)2017「8年越しの花嫁」製作委員会
  • 『8年越しの花嫁』(C)2017「8年越しの花嫁」製作委員会
  • 『8年越しの花嫁』(C)2017「8年越しの花嫁」製作委員会
  • 『8年越しの花嫁』(C)2017「8年越しの花嫁」製作委員会
  • 『8年越しの花嫁』(C)2017「8年越しの花嫁」製作委員会
  • 『8年越しの花嫁』(C)2017「8年越しの花嫁」製作委員会
  • 『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(C)2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会
  • 『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(C)2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会
  • 『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(C)2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会
佐藤健と土屋太鳳の共演で実話を基に映画化され2017年末に公開された『8年越しの花嫁 奇跡の実話』が、3月30日(土)深夜に地上波初放送。

今回の地上波初放送に際し、地上波初放送にあたり瀬々敬久監督からのコメントも公開された。

2015年2月、YouTubeに投稿された1本の動画には、岡山のあるカップルに起きた奇跡が映し出されていた。その動画は瞬く間に話題となり数々のメディアで取り上げられ、感動の声が日本中に広がっていった。この結婚式の直前に病に倒れ意識不明となった花嫁と8年間待ち続けた新郎の実話を基に映画化されたのが本作である。

『8年越しの花嫁』(C)2017「8年越しの花嫁」製作委員会
結婚を約束したカップルの尚志と麻衣。結婚式を間近に控え幸せ絶頂だったある日、突如原因不明の病に襲われた麻衣は意識不明となり、いつ目が覚めるか分からない状態に陥ってしまう。

麻衣の両親から「もう麻衣のことは忘れてほしい」と言われる尚志だが、彼は諦めず麻衣の側で回復を祈り続けた。そして長い年月の末ようやく麻衣が目を覚ますも、さらなる試練が2人を待ち受けていた。2人が結婚を約束してから8年後、ついに最高の奇跡が訪れる――というストーリー。

『8年越しの花嫁』(C)2017「8年越しの花嫁」製作委員会
キャストには一途な想いで愛する人の復活を祈り待ち続ける尚志に『るろうに剣心』や『何者』などで知られる佐藤健、意識不明になってしまう麻衣には『累‐かさね‐』や『春待つ僕ら』など主演作が続く土屋さん。2人を見守る麻衣の両親役で薬師丸ひろ子と杉本哲太も出演。

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(C)2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会
また主題歌を「大恋愛~僕を忘れる君と」や「初めて恋をした日に読む話」などの作品でテーマ曲を手掛け話題沸騰中の「back number」が担当。脚本は朝ドラ「ひよっこ」などの岡田惠和が担当し、映画『64-ロクヨン-』前後編などの瀬々敬久監督がメガホンを取った。

この度、地上波初放送にあたり瀬々監督からのコメントも到着。

監督・瀬々敬久コメント
もうすぐ平成が終わる。平成の30年間は決して短くはなかった。色んなことがあった。思えば映画『8年越しの花嫁』のモデルとなった尚志さんが麻衣さんを待ち続けた8年間、その月日は平成の年月の四分の一を超えている。その年月を考えるだけでも胸に迫るものがある。きたる「8年越し…」の地上波テレビ放送では、日々過ごしている一人暮らしのリビングや家族と過ごすお茶の間の日常に、それぞれの人たちにもそれぞれにあった生きた物語の年月と映画を重ね合わせるようにして、尚志さん、麻衣さんの過ごした8年間のドラマが届くことと信じている。まさに平成の終わりに相応しい地上波放送じゃないだろうか。

『8年越しの花嫁』(C)2017「8年越しの花嫁」製作委員会
映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』は3月30日(土)深夜26時38分~TBS系で放送。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top