【ディズニー】ひたすら遊び倒すXmasプラン!パーク最大のおすすめは?<TDS編>

東京ディズニーシーでは現在、12月25日(月)まで、冬のスペシャルイベント「クリスマス・ウィッシュ」を開催中だ。

最新ニュース
「カラー・オブ・クリスマス」
  • 「カラー・オブ・クリスマス」
  • 「カラー・オブ・クリスマス」
  • 「カラー・オブ・クリスマス」
  • 「カラー・オブ・クリスマス」
  • 「カラー・オブ・クリスマス」
  • 「カラー・オブ・クリスマス」
  • 「カラー・オブ・クリスマス」
  • 「パーフェクト・クリスマス」
東京ディズニーシーでは現在、12月25日(月)まで、冬のスペシャルイベント「クリスマス・ウィッシュ」を開催中だ。グッズにフードにアトラクションに、その楽しみ方は無限だが、やはりクリスマスのショーは観て帰りたいところ。そこで今回、クリスマスのショーの鑑賞ガイドをメインに、大勢のゲストであふれかえるクリスマスのパークの楽しみ方をレポート!

「パーフェクト・クリスマス」
実はまず「パークに入ること」が大事。というのもクリスマス時期は入園制限になることも起こり得るので、開園時間の8時などには到着していたい。スタンプを手に押してもらえば一度外に出て休憩しての再入園も可能なので、パークに入ることを第一に。入園後、最初のショー鑑賞準備を。

「パーフェクト・クリスマス」
クリスマスのメインショー、「パーフェクト・クリスマス」をまず鑑賞! だいたい9時30分/11時45分/14時30分の1日3回公演だが、屋外のショーは天候に左右されがちなので、観られるときに観てしまったほうがベター。午後の予定はファストパスの時間などにも左右されがちなので、朝イチがおすすめ!

冬のスペシャルイベント「クリスマス・ウィッシュ」
お昼前、陽射しが注ぐパークを散策して過ごすクリスマスもおすすめ。パークのいたるところにクリスマスのデコレーションがあるので、シャッターが切りやすい自然光があるうちにインスタ映えスポットをめぐっても素敵。

冬のスペシャルイベント「クリスマス・ウィッシュ」
「ウォーターフロントパーク」には、おなじみのミッキー&ミニーのモニュメントが今年も。もちろん光り輝く夜のほうが美しいけれど、撮影が圧倒的に簡単な昼間のうちに撮っておきたい。背景が明るい夜は自分の顔が暗くなりがちで、そこそこ撮影テクニックがいるので昼がおすすめだ。

アトモスフィア・エンターテイメントもクリスマスバージョン
パーク内の「アトモスフィア・エンターテイメント」もクリスマスバージョンに! アトラクションは26日以降も逃げないが、この時期だけの内容のアトモスなので、公演をやっている場に遭遇したら鑑賞をおすすめしたい。

「カラー・オブ・クリスマス」
19時55分。夜のメイン、「カラー・オブ・クリスマス」がスタート。昨年までと内容が変わり映えしないものの、「カラー・オブ・クリスマス」を観るとクリスマスの到来を実感! 本当に素敵で心温まる必見のショー!

「カラー・オブ・クリスマス」
ちなみにクリスマスのパークで最大のおすすめは、「カラー・オブ・クリスマス」の後の「ヴェネツィアン・ゴンドラ」! 光り輝く巨大なツリーに限りなく接近するのでロマンティックで幻想的なクリスマスを荘厳に演出。東京ディズニーシーのクリスマスのイベントは、12月25日(月)まで開催中。

「カラー・オブ・クリスマス」
(C) Disney
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top