視聴者のクリスマスエピソードを名曲にのせドラマ化!「CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2017」

最新ニュース

視聴者のクリスマスエピソードを名曲にのせドラマ化
  • 視聴者のクリスマスエピソードを名曲にのせドラマ化
  • DEAN FUJIOKA 
  • AKB48
  • back number
  • BoA
  • B'z
  • 平井堅
  • ポルノグラフィティ
毎週土曜深夜に放送中のTBS系「CDTV」が年末スペシャル特番として「CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2017」を12月25日(月)今夜オンエア。16組の豪華アーティストが出演、迫力のパフォーマンスを披露するほか、視聴者から募集した「思い出のラブソング」にまつわる「胸キュン」エピソードを完全ドラマ化するなど、見どころ満載だ。

今回の「クリスマス音楽祭」に登場するのは、「AKB48」「関ジャニ∞」「Kis-My-Ft2」「KinKi Kids」「欅坂46」「DEAN FUJIOKA」「西野カナ」「NEWS」「乃木坂46」「back number」「B'z」「平井堅」「福山雅治」「BoA」「星野源」「ポルノグラフィティ」の16組。いずれもいまの日本の音楽シーンを代表する人気アーティストばかりだ。

「B'z」は1992年に発表された「いつかのメリークリスマス」を12年ぶりに、福山さんは1993年発表の「MELODY」を24年ぶりにテレビで披露するほか、また「KinKi Kids」は「シンデレラ・クリスマス」を含むスペシャルラブソングメドレーをパフォーマンス。

そして今回視聴者からのリクエストによる「クリスマス名曲集」をお届け。視聴者からのクリスマス“胸キュン“エピソードを名曲と共にドラマ化する“歌とドラマのコラボレーション”をお楽しみに。

また、番組内に寄せられた“胸キュン”エピソードを完全ドラマ化。若手俳優として数々のドラマで活躍する吉本実憂と堀井新太がそれぞれ主演を務め、“スペシャルドラマ”と“豪華アーティストの歌声”がクリスマスの夜にマッチする、音楽番組ならではのラブソングとのリンク性もみどころのひとつだ。

全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞、デビュー以降はドラマや映画、CMなど幅広く活躍する吉本実憂が主人公として出演するのは、スペシャルドラマ「好き」。西野カナの楽曲をテーマソングに、クリスマスにふさわしい奇跡のようなラブストーリーをお贈りする。共演には、「仮面ライダーゴースト」で主役を務め人気を博した西銘駿。

「ポルノグラフィティ」の楽曲をテーマソングに制作されるのは、スペシャルドラマ「愛が呼ぶほうへ」。主演は、2018年度NHK大河ドラマ「西郷どん」への出演も決定している堀井新太が演じる。相手役は昨年女優デビューした福地桃子がフレッシュな魅力たっぷりに演じる。共演には、入山法子、平泉成といった演技派俳優陣が名を連ねる。

さらに番組ではdボタンによる特別企画も実施。豪華プレゼントが当たるチャンスや「データ放送オリジナル写真館」を開催。今回の「クリスマス音楽祭」の舞台裏や出演者のレアショットなどが公開されるという。番組中にリモコンの「dボタン」を押すことで詳細が見られる。

なお大みそかの12月31日(日)の23時45分からは毎年恒例となった「CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ 2017 → 2018」が放送。こちらも多くのアーティストが集い翌1月1日の5時まで年越しの夜を彩るのでお見逃しなく。

ライブにドラマにクリスマス名曲集とスペシャルな4時間半の生放送となる「CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2017」は12月25日(月)今夜19時~TBS系にて放送。
《笠緒》

関連ニュース

特集

page top