シネマカフェライターが選ぶ2017年公開映画No.1はコレ!

最新ニュース

『マンチェスター・バイ・ザ・シー』/『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』/『夜は短し歩けよ乙女』/『女神の見えざる手』/『ダンケルク』/『ワンダーウーマン』/『沈黙-サイレンス-』/『はじまりへの旅』
  • 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』/『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』/『夜は短し歩けよ乙女』/『女神の見えざる手』/『ダンケルク』/『ワンダーウーマン』/『沈黙-サイレンス-』/『はじまりへの旅』
  • 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』 (C)2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved.
  • 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』 (C)2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved.
  • 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』 (C)2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved.
  • 『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(C)2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.
  • 『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(C)2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.
  • 『夜は短し歩けよ乙女』(C)森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会
  • 『夜は短し歩けよ乙女』(C)森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会
『マンチェスター・バイ・ザ・シー』/『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』/『夜は短し歩けよ乙女』/『女神の見えざる手』/『ダンケルク』/『ワンダーウーマン』/『沈黙-サイレンス-』/『はじまりへの旅』
2017年公開された映画作品の中でシネマカフェライターが選ぶNo.1をご紹介!



黒豆直樹:『マンチェスター・バイ・ザ・シー』


>>あらすじ&キャストはこちらから
喪失や心の傷を癒すでも乗り越えるでもなく、痛みを抱えたまま、それでも生きていく主人公の姿を丁寧に、丁寧に、誠実に描いた名作! 年末年始、同じ面々ばかりのバラエティに疲れたらぜひ。

『マンチェスター・バイ・ザ・シー』 (C)2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved.『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(C) 2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved.


内田涼:『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』


>>あらすじ&キャストはこちらから
夏のLA取材から追いかけ続けた『SW最後のジェダイ』も最高ですが、応援の意味も込めて傑作アニメ『KUBO』をイチ推し。日本の伝統文化と西洋ファンタジーの融合、そして家族の絆を描く内容が感動的…という意味では、とってもSW的な作品でもあります。

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(C)2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(C) 2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.


赤山恭子:『夜は短し歩けよ乙女』


>>あらすじ&キャストはこちらから
自分の中のアニメーションの概念を変えてくれた作品。お酒を呑む場の愉しさや、フワフワした気持ち、果てしなく続くような夜のときめく予感を、あらゆる手法で散りばめてくれた。スクリーンで観るのも最高だが、深夜にワインをやりながら観るのに適した、神がかった1本。

『夜は短し歩けよ乙女』(C)森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会『夜は短し歩けよ乙女』(C) 森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会


新谷里映:『女神の見えざる手』


>>あらすじ&キャストはこちらから
ジェシカ・チャステインの演じるロビイスト、エリザベスのプロフェッショナルな姿に惚れました。敵にも味方にもしたくない女性だと言われていますが、エリザベスの強さ、逞しさ、潔さ、仕事に生きると決めた女の生き様、格好良かった!

『女神の見えざる手』 (C)2016 EUROPACORP ー FRANCE 2 CINEMA『女神の見えざる手』(C) 2016 EUROPACORP ー FRANCE 2 CINEMA


渡邉ひかる:『ダンケルク』


>>あらすじ&キャストはこちらから
映像体験として注目されがちだが、アンサンブル劇としてすっかり心を奪われて何度も鑑賞。陸で絶望し、空で身を削り、海の混沌に希望を見出そうとする登場人物が全員愛おしいミラクル。まるで英国俳優の宝石箱。映像の魔術師ノーランは配役の魔術師でもあった。

『ダンケルク』(c) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.『ダンケルク』(C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.


明美トスト:『ワンダーウーマン』


>>あらすじ&キャストはこちらから
女子パワー全開なおかつ美しくそして究極にカッコ良くキメてくれた『ワンダーウーマン』! 映画自体の良さは無論、このレベルのスーパーヒーロー作品を初めて女性監督が作り、空前の大ヒットとなったというのも最高に嬉しいニュースでした!

ガル・ガドット/『ワンダーウーマン』 (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC『ワンダーウーマン』(C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC


牧口じゅん:『光』


>>あらすじ&キャストはこちらから
河瀬直美作品の中では『あん』とともに大好きな作品。映画の音声ガイドに焦点を当て、映像表現を言語化することの難しさ、素晴らしさを実感。“見えない”ことを追体験させてくれながら、今一度、映画の存在価値や魅力について気づかされた。エンディングが最高!

『光』(C)2017 “RADIANCE” FILM PARTNERS/KINOSHITA、COMME DES CINEMAS、Kumie『光』(C) 2017 “RADIANCE” FILM PARTNERS/KINOSHITA、COMME DES CINEMAS、Kumie


賀来比呂美:『Remo(レモ)』


役を得るために女装ナース・レモに扮した俳優志望の主人公が、一目ぼれした女医に近付くべく病院に潜入。医療知識ゼロのまま一目置かれる優秀なナースに! ゴツいながらも美しく陽気なレモ姐さんが贈る“レモンティック”なインドのタミル語ラブコメディ。とにかく楽しい♪




冨永由紀:『沈黙-サイレンス-』


>>あらすじ&キャストはこちらから
隠れキリシタン、密入国した外国人宣教師、彼らを弾圧する側、それぞれの正義を描いたスコセッシの演出。ロドリゴ・プリエトの美しい映像。重厚な物語の中にほんの一瞬差し込まれたアダム・ドライバー×片桐はいりの日米個性派共演は忘れがたいインパクト。

『沈黙-サイレンス-』  Photo Credit Kerry Brown『沈黙-サイレンス-』 Photo Credit Kerry Brown


石井隼人:『まともな男』


>>あらすじ&キャストはこちらから
スイスの鬼才ミヒャ・レビンスキー監督日本初紹介作。よかれと思ってついた嘘から、中年パパが雪山で四面楚歌状態に。角度を変えればスリラーにもコメディにもなる作りは、まさに「人生はクローズアップで見れば悲劇だがロングショットで見れば喜劇」そのもの。

『まともな男』(C)Cultural Life & PLAN B FILM. All Rights Reserved『まともな男』(C) Cultural Life & PLAN B FILM. All Rights Reserved


編集部:『はじまりへの旅』


>>あらすじ&キャストはこちらから
“普通じゃない”登場人物たちに、ここまで説得力を持たせる映画としての完成度の高さにアッパレ!とにかくポジティブでストレート。賑やかで楽しくて、愛に溢れた“奇跡”のような作品。

『はじまりへの旅』 (C)2016 CAPTAIN FANTASTIC PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.『はじまりへの旅』(C) 2016 CAPTAIN FANTASTIC PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

《text:cinemacafe.net》
page top