『ハン・ソロ』“最強3ショット”の日本オリジナルポスター完成!

映画

「スター・ウォーズ」のアナザー・ストーリーとして、若きハン・ソロの知られざる過去を描く『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』。このほど、ハン・ソロ&チューバッカの背後にミレニアム・ファルコンがしっかりと映り込んだ“最強の3ショット”の日本オリジナルポスターと日本版特報がお披露目された。

『スター・ウォーズ/エピソード4 新たなる希望』でルークやレイアと出会う以前の、これまで映画では描かれてこなかったミステリアスなハン・ソロの過去が明かされる本作。昨年12月に公開され、日本を始め世界中で社会現象級の大ヒットとなった『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の熱気も冷めやらぬ中、日本のために特別に作られた本作のオリジナル版となる第1弾ポスターが到着。

若き<ハン・ソロ>と彼の“生涯の相棒”<チューバッカ>、そして、もはやキャラクターの1人のように熱い支持を受けている銀河一の高速船<ミレニアム・ファルコン>という、SWファン待望の“最強の3ショット”が集結。これから始まる銀河での壮大な冒険を予感させるビジュアルとなっている。

ミレニアム・ファルコンの形が微妙に違う!?


まだストーリーは明らかになっていないが、ファンの間で話題となっているミレニアム・ファルコンの“形状”にも要注目。『新たなる希望』で初めて登場したこの船は、初登場時にすでにボロボロで、“ 銀河系最速のガラクタ”と呼ばれていたが、本作はそのボロボロになる以前の姿で登場することになる。

大きな違いとして目を引くのは、その先端部分。これまでの作品ではツノのように2つに分かれていた部分が、このビジュアルでは分かれていない様子。果たして、なぜ真ん中部分のない姿が定着することになったのか? ハン・ソロの過去と共に、ミレニアム・ファルコンの歴史が明かされることにもなりそうだ。

さらに、ポスターと同時に解禁された日本版特報では、銀河一のパイロットを目指す若きハン・ソロ(オールデン・エアエンライク)はもちろん、ハン・ソロがレイアの前に恋に落ちることになる謎に満ちた美女キーラ(エミリア・クラーク)や、ファルコンの元の持ち主であるソロの悪友ランド・カルリジアン(ドナルド・グローヴァー)などの姿が登場しており、今後の続報にも期待が高まる。


『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は6月29日(金)より全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top