「相棒」大杉漣さん代役に杉本哲太が出演 台本&設定変わらず

昨年10月よりseason16が放送中の水谷豊が主演の大人気シリーズ「相棒」。本作には先日亡くなった大杉漣さんも出演しており、この度その代役を杉本哲太が務めることが明らかになった。

最新ニュース スクープ
昨年10月よりseason16が放送中の水谷豊主演の大人気シリーズ「相棒」。まもなく今シーズンの最終回を迎えるが、本作には先日亡くなった大杉漣さんも出演しており、この度その代役を杉本哲太が務めることが明らかになった。

本作で大杉さんは、警視庁副総監・衣笠藤治役で準レギュラーとして出演。現在、3月14日(水)放送の「相棒season16 最終回2時間スペシャル」の撮影が佳境を迎えているという本作。大杉さんも衣笠として本撮影に臨んでいたが、この度の突然の訃報を受け、様々な検討を行った結果、台本・設定はそのままに、杉本さんが代役を務めるという形になった。

またテレビ朝日は、「杉本様にとって大杉様は、かつて、ご自身の主演作にご出演いただいたご縁があり、昨年も長時間、別作品でご一緒するなど俳優として『指標とすべき存在』だったと伺っております。この難局に際し、大杉様の跡を受け継いで頂く杉本様には心より御礼を申し上げますとともに、より良い作品を皆様にお届けすべくキャスト・スタッフ一同、全力を注いで参ります」としている。

「相棒season16 最終回2時間スペシャル」は3月14日(水)20時~テレビ朝日にて放送。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top