【最新CM考】新垣結衣&有村架純&吉岡里帆…もはやズルい、その透明感

最新ニュース

「ビオリス」新TVCM「あまりにもきれいで」編
  • 「ビオリス」新TVCM「あまりにもきれいで」編
  • 「ビオリス」新TVCM「あまりにもきれいで」編
  • 「綾瀬はるか:クリアな素肌は、時代を超える| SK-II」
  • 「綾瀬はるか:クリアな素肌は、時代を超える| SK-II」
  • 「綾瀬はるか:クリアな素肌は、時代を超える| SK-II」
  • 「ビオリス」新TVCM「あまりにもきれいで」編
  • 「ビオリス」新TVCM「あまりにもきれいで」編
  • 「ビオリス」新TVCM「あまりにもきれいで」編
綾瀬はるかがミニスカートやカジュアルスタイルなど、60'Sから現代までの女性トレンドファッションを表現し、話題を呼んだ「SK-II」のCM「クリアな素肌は、時代を超える」。まさにそのコピーのとおり、クリアな素肌で“透明感”にあふれた綾瀬さんの姿には多くの女性たちがときめいた。

「綾瀬はるか:クリアな素肌は、時代を超える| SK-II」
このほかにも2018年は、もはや「ズルい…」と言いたくなってしまうほど、“透明感”にあふれた最旬女優たちがCM界を彩っている。

新垣結衣、ナチュラルで健康的な“透明感”


まず、CM解禁時から注目を集めているのが、新垣結衣が出演する「コーセーコスメポート」のボタニカルキューティクルケアブランド「ビオリス」の新CM「あまりにもきれいで」編。

「ビオリス」新TVCM「あまりにもきれいで」編
真っ白なTシャツにデニムのショートパンツ姿で美脚を披露しつつ、「何見てるの?」と微笑みかける新垣さんは、まるで天使か!? その素肌の美しさに加え、髪の美しさにも目が釘付けになってしまう。



その一方、明治「チョコレート効果」のCMでは、「健康を考える」インテリ女子となって体の内側から美しさを磨く姿も。いま最も“ナチュラルな透明感”のキーワードがハマる新垣さんだが、7月27日(金)公開の『劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』の予告映像では10年越しの“白石恵”役で涙を見せており、物語の行方が注目を集めている。


有村架純、“透明感”あふれる歌声も初披露


また、松本潤との禁断の純愛で熱演を見せた『ナラタージュ』が5月9日よりリリースされる有村架純は、ヘアケアブランド「パンテーン」の新ライン「ミセラー」のCMに起用されており、“思わず触れたくなる、さらさら髪”を体現。



同公式インスタグラムにて先行公開されている「朝・昼・午後・夕方」の4編からなるWEB限定スペシャルムービーでは、「大勢に見られていて緊張した」とコメントしつつも癒やしの歌声も披露する。


NHK連続テレビ小説「ひよっこ」のヒロインや二年連続の紅白歌合戦司会など、いまや国民的女優の1人となった有村さんは、意外にもヘアケアブランドCMは今回が初挑戦。透明感あふれる佇まいはそのままに、大人っぽさがグンと増した印象だ。主演を務める「RAILWAYS」シリーズ最新作『かぞくいろ』(2018年公開)でも初めてのシングルマザー役に挑んでおり、新境地となりそうな予感。


白石麻衣、より大人っぽく!次世代“透明感”女優


大人っぽいといえば、女性ソロ写真集の売上記録を誇る「乃木坂46」の白石麻衣にも注目。白石さんは「資生堂マキアージュ」のミューズとして2017年11月から起用されており、グループで見せる表情とはまた異なる魅力を放っている。

ずるい?メイクで肌まで透明感なんて。

マキアージュさん(@maquillage_jp)がシェアした投稿 -


140万回以上の再生回数を誇るドラマティックパウダリー UV「重ねても透明感」篇では、文字どおりまぶしいほどの透明感を放ちつつも、より大人っぽいメイクにドキッとした人も多いのでは?



そんな次世代“透明感”女優候補ともいえる白石さんだが、4月22日よりスタートするドラマ「やれたかも委員会」に佐藤二朗、山田孝之という“強者”たちと出演。「もしかして、やれたかも…」という世の男どもの甘っちょろい妄想をズバッと一刀両断していく委員会の女性メンバー、月綾子を演じることで注目必至。相談者たちに間宮祥太朗、杉野遥亮、森川葵、小関裕太らも決定している中、存在感を発揮してくれるはずだ。


吉岡里帆、明るさ弾ける素肌美人の“透明感”


ドラマといえば、先のクールでSNSが沸いた「きみが心に棲みついた」の吉岡里帆も“キョドコ”から一転、「資生堂エリクシール ルフレ」の「おしろいミルク」篇では明るさ弾ける素肌美人に扮している。友達との約束に遅れた吉岡さんが「ごめん、すまねぇ」と明るく登場するも、その素肌があまりにもキレイで思わず友達がシャッターを切ってしまう、というストーリー。確かに毛穴が目立たないどころか、もはや存在すらしていない(!?)超素肌美人ぶり! 



さらに、同「That’s ファースト エイジングケア」篇では、かつてないほどチャーミング、かつユーモラスにミュージカル風のダンスと歌にも60秒ワンカットでチャレンジした吉岡さん。



新作のたびに豊かな表現力を見せてくれる彼女が“歌声が小さすぎる”ストリートミュージシャンを演じる、阿部サダヲとの共演作『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』(10月12日公開)も楽しみだ。

杏、その“透明感”は母になっても健在


3児のママとなり、このところ女優業をセーブしている杏が、音楽ストリーミングサービス「Spotify」の新CMに登場する(4月16日~29日まで関東地区の地上波で放映)。「忙しい毎日の中で気分を切り替えたり、気持ちを盛り上げたりするのに音楽は欠かせません」とコメントしているように、音楽好きとして知られ、自身でもアーティストとして楽曲をリリースしたこともある杏さん。



久々のTVCM登場となるが、デニムにブラウスというシンプルな装いでも、生き生き、はつらつとした透明感あふれる姿は健在。

SpotifyPremium新CM
現在、子育てのかたわらTBS「世界遺産」のナレーターやラジオ「BOOK BAR」でナビゲーターを務めるほか、6月30日公開の『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』では『百日紅 ~Miss HOKUSAI~』以来2度目のアニメ映画声優に挑み、主人公・クルンの声を務めることが決まっている。

彼女たちの内面そのものを表すような“透明感”は、混沌とした“いま”の時代だからこそ求められているのだ。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top