有村架純、写真集発売! デビュー当時の苦悩から女性としての未来を語る

最新ニュース

女優・有村架純が初めてセルフプロデュースした写真集「Clear」が、5月9日(水)に発売された。本写真集は、全編オーストラリアでロケを敢行。25歳の有村さんの“いま”が詰まっている。

1993年2月13日生まれ、現在25歳の有村さんは、2010年に女優デビューを果たし、2013年に放送された連続テレビ小説「あまちゃん」でブレイク。その後、主演映画『ビリギャル』で日本アカデミー賞優秀主演女優賞&新人俳優賞、『ストロボ・エッジ』でブルーリボン賞主演女優賞を受賞。また、2016、2017年と2年連続で紅白歌合戦紅組の司会や、昨年放送された連続テレビ小説「ひよっこ」で主演を務めたことも記憶に新しい。さらに今後も『かぞくいろ』『コーヒーが冷めないうちに』など主演作の公開を控えている。

有村架純写真集「Clear」(C)川島小鳥/集英社
そんな彼女が自らプロデュースした本写真集は、カメラマンを写真家・川島小鳥が務め、メルボルンから赤土の大自然まで、まるでプライベート旅行をしているかのような彼女の姿を写し出している。

さらに、有村さん本人が「こんなに話したことない! 恥ずかしい! ってくらい話しました(笑)」と振り返る、15時間ものロングインタビューも収録。25歳という節目の年に抱える焦りと不安とちょっとの期待、「存在感がない」と言われ続け苦しかったデビュー当時の日々から、「お芝居って楽しい!」と思えた20歳で迎えた大きな転機、さらには女性としての理想の未来までが赤裸々に語られている。

有村架純写真集「Clear」(C)川島小鳥/集英社
また今回の発売にあわせて、有村さんからコメントも到着。「特に大きなことはしていないですが、ゆるーく、のんびり見られる作品になっているかと思います。25歳の節目にこのように一つの作品を残せることがとても嬉しいですし、携わっていただいた関係者の方々には感謝しかありません」と思いを語り、「この写真集を手にとって下さる皆様、いつも応援本当にありがとうございます。皆様がどう感じられるかは、わかりませんが、私の今の想いが少しでも伝われば嬉しいです。これからも、心に残る作品を一つでも届けられるように、頑張りたいと思います」とファンへメッセージを寄せている。

有村架純写真集「Clear」(C)川島小鳥/集英社
有村架純写真集「Clear」は5月9日(水)発売。
《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top