中川大志&吉沢亮らキャストが軒並みブレイク!“奇跡”のドラマ「水球ヤンキース」

最新ニュース

右から、山崎賢人&千葉雄大&中川大志&吉沢亮/ドラマ「水球ヤンキース」制作発表
  • 右から、山崎賢人&千葉雄大&中川大志&吉沢亮/ドラマ「水球ヤンキース」制作発表
  • 右から、山崎賢人&千葉雄大&中川大志&吉沢亮/ドラマ「水球ヤンキース」制作発表
  • 間宮祥太朗&矢本悠馬/ドラマ「水球ヤンキース」制作発表
  • 山崎賢人/ドラマ「水球ヤンキース」
  • 右から、山崎賢人&千葉雄大&中川大志&吉沢亮/ドラマ「水球ヤンキース」制作発表
  • 千葉雄大&中川大志&吉沢亮&間宮祥太朗&矢本悠馬/ドラマ「水球ヤンキース」
  • 山崎賢人
  • 剛力彩芽&山崎賢人の“壁ドン”シーン/映画『L・DK』  -(C)2014「L・DK」製作委員会
2014年、「Hey!Say!JUMP」中島裕翔がドラマ単独初主演を務め、同グループの高木雄也、さらに山崎賢人などが出演した青春群像ドラマ「水球ヤンキース」。放送から4年近くたったいまもなお、本作がSNS上でたびたび盛り上がるのは、キャストたちが軒並みブレイクを遂げていることが大きな要因! ブーメラン型水着一丁で水球に、恋に、全力投球する姿が話題を呼んだ、若手イケメン俳優たちの飛躍ぶりに迫った。

■男気溢れるヤンキー主人公vsマイルドヤンキーの熱き闘い!?


中島さん演じる主人公は、子どものころに助けてもらった“かつてのヤンキー”に憧れている帰国子女・稲葉尚弥。廃校寸前の霞野工業高校こと通称・カス高に転入し、ひょんなことから水球を始めることに。けんかではなく、“水中の格闘技”と呼ばれる水球で「てっぺんを取る!」と意気込む、いまどき珍しい男気を心に秘めた男だ。

中島さんは俳優として、本作のほか「半沢直樹」や「弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」などに参加し、映画『ピンクとグレー』『僕らのごはんは明日で待っている』で主演も務めてきた。

一方、強豪校・水蘭高校の水球部キャプテンで、尚弥の闘志に火を付けるライバルとなる北島虎雄を演じていたのが高木さん。「ごくせん」の第3シリーズに出演し、“先輩”でもある亀梨和也(KAT-TUN)とドラマ「FINAL CUT」で共演していたことも記憶に新しい。

また、上昇志向もなくダラダラと毎日を過ごすカス高“マイルドヤンキー”たちのリーダー格で、尚弥が“番長”と勘違いしてしまう三船龍二を山崎さんが演じた。龍二はかつて水球の有望選手だった過去を持ち、虎雄との間にも因縁があるが、やがて尚弥と水球にのめり込んでいく。

山崎賢人/ドラマ「水球ヤンキース」ドラマ「水球ヤンキース」より
山崎さんといえば、この年の『L・DK』から、『ヒロイン失格』『orange-オレンジ-』『オオカミ少女と黒王子』など立て続けに少女コミックの実写化映画に出演、朝ドラ「まれ」やドラマ版「デスノート」にも抜擢されるなど、一気に売れっ子俳優となった。仲良しの菅田将暉とお互いに“実写化やりすぎ”と言い合いながらも、『斉木楠雄のΨ難』「陸王」「トドメの接吻」など、さまざまな作品で挑戦を続けており、6月8日(金)よりピアノの調律師役に挑んだ主演最新作『羊と鋼の森』が公開される。

剛力彩芽&山崎賢人の“壁ドン”シーン/映画『L・DK』  -(C)2014「L・DK」製作委員会“壁ドン”が話題に! (C)2014「L・DK」製作委員会

■千葉&中川&吉沢で“3バカトリオ”!カス高水球部が豪華すぎ!



千葉雄大&中川大志&吉沢亮&間宮祥太朗&矢本悠馬/ドラマ「水球ヤンキース」ドラマ「水球ヤンキース」より
「水球ヤンキース」の中でも特にいま話題となっているのは、中島さん演じる尚弥や山崎さん演じる龍二が所属する霞野工業高校・水球部のメンバーの豪華さ。まずは、マイルドヤンキーの龍二(山崎さん)をリーダーに、いつもツルんでいる“3バカトリオ”を演じたのは、千葉雄大中川大志吉沢亮というイマ旬な3人。

千葉さんは、尚弥(中島さん)に触発されて水球を始める、3人の中では最もしっかりしているまとめ役・木村朋生を演じた。戦隊レッド出身の出世頭の1人である千葉さんは、『アオハライド』『黒崎くんの言いなりになんてならない』『帝一の國』や、「きょうは会社休みます。」「家売るオンナ」など、“ヌクメン”といわれながらもSっ気あるキャラクターで大人気に。5月18日(金)公開『ピーターラビット』では、いたずら好きなうさぎ・ピーターの声を務める。

『黒崎くんの言いなりになんてならない』(C)「黒崎くんの言いなりになんてならない」製作委員会 (C)マキノ/講談社“ヌクメン”と言われるも… (C)「黒崎くんの言いなりになんてならない」製作委員会 (C)マキノ/講談社
中川さんは、もともとは金づちだったものの水球部に入部した努力家・志村公平を演じた。高視聴率ドラマ「家政婦のミタ」で注目を集め、「南くんの恋人~my little lover」「監獄学園-プリズンスクール-」、大河ドラマ「真田丸」や山崎さん主演の『四月は君の嘘』などに出演、主演作『ReLIFE リライフ』では千葉さんと共演した。2018年は『坂道のアポロン』や「賭けグルイ」、そして放送中の「花のち晴れ~花男 Next Season~」と振り幅のあるイケメン演技を披露しており、最新映画『虹色デイズ』が7月6日(金)に公開される。

『坂道のアポロン』(C)2018 映画「坂道のアポロン」製作委員会 (C)2008 小玉ユキ/小学館セッションシーンは話題に (C)2018 映画「坂道のアポロン」製作委員会 (C)2008 小玉ユキ/小学館
トリオの中でアイドル好き、特に橋本環奈ファンの加東慎介を演じたのは、仮面ライダー出身の吉沢さん。公開中の主演作『ママレード・ボーイ』ほか、『悪と仮面のルール』『リバーズ・エッジ』『レオン』、今後は『猫は抱くもの』『BLEACH』『あのコの、トリコ。』と映画7本に出演するなど、大ブレイク中。『男子高校生の日常』や『オオカミ少女と黒王子』ではジミ~なメガネ男子を演じて「僕じゃダメかな?」と言っていたが、正統派イケメンがついに覚醒。『あのコの、トリコ。』でもそんな変身を見せてくれそうだ。

『ママレード・ボーイ』(C)吉住渉/集英社 (C)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会白イケメンのレジェンドに (C)吉住渉/集英社 (C)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
さらに、担任の教師・千春にアタックをし続ける“チャラ男”ながら、実は水球部のためにも行動していた千秋亮役は間宮祥太朗。「弱くても勝てます」で中島さんや山崎さんと共演、『ライチ☆光クラブ』『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』のクセのある役から「僕たちがやりました」「BG~身辺警護人~」などのイマドキ青年役までこなせる演技派として着実に認知度を高め、主演作『全員死刑』でも振り切れた熱演を披露していた。

『全員死刑』(C)2017「全員死刑」製作委員会狂気の演技で注目を集めた (C)2017「全員死刑」製作委員会
そんな間宮さん演じる千秋を何かと慕う相方・宮口幸喜を演じたのは矢本悠馬。朝ドラ「花子とアン」で注目されはじめ、『ちはやふる』3作、「ゆとりですがなにか」「賭けグルイ」、そしてツンデレ家臣役がハマった大河ドラマ「おんな城主 直虎」など数々の話題作に出演。自身3作目の朝ドラ「半分、青い。」でも永野芽郁扮するヒロインの幼なじみ役を演じているが、3作とも地元の“お坊ちゃま”役。人生・怒涛編にはこれから間宮さんが登場するが、共演は実現するのか、楽しみにしておきたいところだ。

矢本悠馬/「賭ケグルイ」(C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ドラマ「賭ケグルイ」製作委員会・MBS強烈な悪役ぶりが話題に (C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ドラマ「賭ケグルイ」製作委員会・MBS

■そのほかにも注目キャストがずらり!


名門・水蘭高校水球部のキーパーだが、カス高の3バカトリオ(千葉さん&中川さん&吉沢さん)に暴力を振るうなど、彼らを陥れようとしていた“いじめっ子”郷田剛役は鈴木伸之。「劇団EXILE」のメンバーであり、『HiGH&LOW』シリーズや「あなたのことはそれほど」『東京喰種トーキョーグール』などでブレイク。「半分、青い。」にもちらりと出演していたほか、新プロジェクト「PRINCE OF LEGEND」でも中心人物の“ヤンキー王子”を演じる。

「PRINCE OF LEGEND」キャスト陣王子版「HiGH&LOW」、「PRINCE OF LEGEND」
ちなみに、同高校水球部のマネージャー・岩崎渚を演じていたのは、シンガーとしても活躍する大原櫻子。2019年2月公開の『あの日のオルガン』では戸田恵梨香とW主演を務めることで話題を集めている。一方、同高校女子水球部キャプテンで、虎夫(高木さん)の彼女・藤崎玲を演じたのは、「いつまでも白い羽根」で主演を務めている新川優愛。同じく女子水球部員で、やがて千秋(間宮さん)に思いを寄せるようになる前畑涼子役は筧美和子、同じく女子水球部員で、尚弥(中島さん)にひと目ぼれした柴田理子役は佐野ひなこが務めた。

そして、カス高水球部の元ヤンな顧問・青山千春を大政絢が演じ、水蘭高校側の顧問で龍二(山崎さん)を引き抜こうと画策する庄司真冬として倉科カナが出演。なお、尚弥が幼いころに出会った“伝説の先輩”黒澤義男は横山裕(関ジャニ∞)が演じている。

さらに、現在すっかり“福田組”常連となった(?)橋本環奈が、3バカトリオの加東(吉沢さん)が愛してやまない“天使すぎる”といわれた人気アイドルの本人役で演じていた。橋本さんといえば、『銀魂2』(仮)が8月に控えているほか、賀来賢人主演の「今日から俺は!!」で清野菜名とWヒロインを務め、矢本さんや鈴木さんとも共演する。

映画『銀魂2』(仮)(C)空知英秋/集英社(C)2018映画「銀魂2(仮)」製作委員会 再び神楽役を演じる (C)空知英秋/集英社(C)2018映画「銀魂2(仮)」製作委員会
いま観返しても、千葉さんや間宮さんも出演した映画『帝一の國』に勝るとも劣らない、贅沢すぎる奇跡の豪華共演だった本作。“豊作”といわれる、この世代の快進撃はまだまだ続く。現在放送中のドラマからも、こんな値千金の作品が登場するかも!?
《text:Reiko Uehara》

関連ニュース

特集

page top