田中圭「男優デビューかと…」水川あさみ&眞島秀和ら語る衝撃作「ダブル・ファンタジー」

最新ニュース

連続ドラマW「ダブル・ファンタジー」メイキング
  • 連続ドラマW「ダブル・ファンタジー」メイキング
  • 連続ドラマW「ダブル・ファンタジー」
  • 連続ドラマW「ダブル・ファンタジー」
  • 連続ドラマW「ダブル・ファンタジー」
  • 連続ドラマW「ダブル・ファンタジー」
村山由佳が“女性の性欲” を赤裸々に描いた衝撃作を、水川あさみ主演でドラマ化する連続ドラマW「ダブル・ファンタジー」。水川さんが官能ドラマに初挑戦する話題の本作から、放送に先立ちインタビュー&メイキング映像が到着した。

公開された映像は、水川さんをはじめ、田中圭、眞島秀和、柳俊太郎、村上弘明らキャストたちのインタビューとともに、クランクインの様子や撮影合間のオフシーンを収録。ドラマの人気脚本家・奈津役を演じた水川さんは、「こういった題材のものを映像化することにびっくりしました」と脚本を読んだ感想を明かす。自身の演じる役については、「たくさんの欲をもった女性。女性として人間として面白そう」と興味が沸いたそう。また、水川さんがカメラを回しキャストにインタビューする様子からは、現場のいい雰囲気が伝わってくる。さらに、“映画を一本観終わったような”重厚感があるという本作。「人間として、生きる上で、何が大切なのか探し当てる作品になれば」と話している。

連続ドラマW「ダブル・ファンタジー」
一方、奈津を取り巻く男性たちを演じる俳優陣もその作品の世界観に驚いたそう。奈津がいままでの生活を捨てるきっかけとなるカリスマ演出家・志澤一狼太役を演じた村上さんは、「非常に過激でエロティック」と作品を表現し、大学時代の先輩で奈津に想いを寄せる新聞記者・岩井良介役の田中さんも、「なんだこれはと思いました。一番最初読んだときは、俺男優デビューかぐらいのことは思いました」とその衝撃を語っている。

連続ドラマW「ダブル・ファンタジー」
また、物語の要となる主人公や取り巻く男たちのキャラクターについて、水川さんや男性キャストが分析する様子も収録。キャラクターについて「ずるいし賢い」と説明した田中さんは、とあるシーンのセリフを見て「言えるかい! どうやって言うねんこれ!」と戸惑ったそうだが、実際に撮影に入り役を通すと問題なく言えたというエピソードも。さらに映像では、原作者・村山氏が撮影現場を訪れる様子などが収められ、本作の魅力がぎゅっと凝縮されている。


なお、WOWOWオンデマンドでは4分を超える特別な先出し無料動画を公開中。また、公式Twitterでは出演者たちの撮影現場の最新写真やエピソードも公開予定だ。

STORY


脚本家の高遠奈津(水川あさみ)は、夫の省吾(眞島秀和)とさいたま市郊外で2人暮らし。奈津はいまの生活に不満はないはずだが、何か抑え切れない欲求を感じていた。ある日、奈津は舞台演出家の志澤一狼太(村上弘明)に、電子メールで心境を赤裸々に告白すると、密会を誘う返信が。逡巡したが、やがて志澤と逢瀬を重ねるようになる。

その後、奈津は家を出て東京でひとり暮らしを始め、そのころから、志澤は奈津を避けるようになった。入れ替わるように、奈津は出演したトークショーの会場で、妻子のある大学時代の先輩・岩井良介(田中圭)と再会し、男女の関係に。さらに、知り合った新進俳優の大林一也(柳俊太郎)にも心惹かれていく…。

連続ドラマW「ダブル・ファンタジー」は6月16日より毎週土曜日22時~WOWOWプライムにて放送(全5話、第1話無料放送)。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top