長瀬智也&岡田准一に続く!? “演技派ジャニーズの卵”阿部顕嵐に注目

池井戸潤の小説を、本木克英監督が映画化した『空飛ぶタイヤ』。豪華キャストたちが出演することで話題の本作だが、今回は主演・長瀬智也の後輩となる期待の若手ジャニーズJr.阿部顕嵐に注目。

映画 邦画ニュース
『空飛ぶタイヤ』(C)2018「空飛ぶタイヤ」製作委員会
  • 『空飛ぶタイヤ』(C)2018「空飛ぶタイヤ」製作委員会
  • 『空飛ぶタイヤ』WEBティザービジュアル (C)2018「空飛ぶタイヤ」製作委員会
  • (C)2018「空飛ぶタイヤ」製作委員会
  • (C)2018「空飛ぶタイヤ」製作委員会
  • (C)2018「空飛ぶタイヤ」製作委員会
  • (C)2018「空飛ぶタイヤ」製作委員会
  • 『空飛ぶタイヤ』(C)2018「空飛ぶタイヤ」製作委員会
池井戸潤の小説を、本木克英監督が映画化した『空飛ぶタイヤ』。豪華キャストたちが出演することで話題の本作だが、今回は主演・長瀬智也の後輩となる期待の若手ジャニーズJr.阿部顕嵐(あべあらん)に注目してみたい。

>>『空飛ぶタイヤ』あらすじ&キャストはこちらから

「下町ロケット」「半沢直樹」「陸王」など、これまで数多くの小説がドラマ化され、社会現象を巻き起こしてきた池井戸氏の初の映画化作品となる本作は、トレーラーの脱輪事故をきっかけに、整備不良を疑われた運送会社社長・赤松徳郎(長瀬さん)が、大手自動車会社・ホープ自動車の不正気づき社員や家族を守るため、真実を明らかにするために闘う姿を描く。

本作には長瀬さんをはじめ、ディーン・フジオカ、高橋一生、深田恭子、岸部一徳、笹野高史らが出演。そんな錚々たる俳優陣の中でも、映画デビューにして圧巻の演技を見せたのが、ジャニーズJr.の阿部顕嵐。「Love-tune」のメンバーとして活動する彼は、「49」で俳優デビューを果たし、翌年には「近キョリ恋愛~Season Zero~」でドラマ初主演。『近キョリ恋愛』に登場する櫻井ハルカ(山下智久)の高校生時代を演じ話題に。また、ミュージカル「魔女の宅急便」へ出演し、舞台「何者」では主演を務めるなど、俳優としての活躍に注目が集まりつつある。

そんな銀幕デビュ―となった本作で彼が演じるのは、赤松の下で働く若手整備士・門田駿一。少々態度の尖った、目つきの鋭い金髪の青年という、阿部さんにとって初めてのキャラクターだ。10代のうちに絶対映画に出演したかったという彼は、「ついにひとつの夢が叶いました。映画出演を初めて聞いたときは、まるで空を飛んでいる気持ちになった」と、出演発表時に喜びを語っていた。

また初の映画出演と同時に、大先輩・長瀬さんと初共演を果たした阿部さん。「長瀬くんをはじめとした大勢の憧れのキャストの方々とご一緒できて、また同じ空気を吸いながらお芝居ができて学ぶことが多く、とても刺激を受けました」と撮影の感想も述べ、4月に行われた完成披露試写会の舞台挨拶では、「外見は金髪で、だけど点検は人一倍やっているというできる男なんですけど、若さとか関係なく、何かに立ち向かって戦っている姿を、共感していただけると僕は嬉しいですね」と呼びかけていた。

ジャニーズの中でも、俳優として高く評価されている長瀬智也、岡田准一、二宮和也、生田斗真、風間俊介ら。彼らに続くであろう“演技派ジャニーズ”の卵、阿部顕嵐の活躍に期待していたい。

『空飛ぶタイヤ』は6月15日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top