メリル・ストリープの青春時代が明らかに…『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』本予告

『マンマ・ミーア!』の続編『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』から日本オリジナル版となる本予告映像と、世界で唯一、日本だけのオリジナルポスタービジュアルも到着した。

映画 洋画ニュース
『マンマ・ミーア!』の続編として、メリル・ストリープやアマンダ・セイフライドほか、前作のオリジナルメンバー勢揃いで贈る『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』。この度、本作から日本オリジナル版となる本予告映像と、世界で唯一、母と娘の絆を感じさせる日本オリジナルポスタービジュアルも到着した。

>>『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』あらすじ&キャストはこちらから

前作のその後の物語と、メリル演じるドナが、アマンダ演じるソフィの父親候補3人と出会った青春時代を中心に、過去と現在を行き来し、そこからどのように現在に繋がっているのかが描かれていく本作。今回公開された予告編では、「ママと(パパたち)の出会いは?」というソフィのひと言で、舞台は母ドナの青春時代へ。

『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』(c)Universal Pictures
スーツケースを手に世界へと飛び出した若きドナ(リリー・ジェームズ)が、若き日の“三賢人”サム、ビル、ハリーと出会い、この出会いからすべてが始まり、いまへ、そして未来へと続く様子が描かれていく。

『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』(c)Universal Pictures
もちろん本映像には、約35年ぶりに再結成したことでも話題となった「ABBA」の名曲、「マンマ・ミーア」「ダンシング・クイーン」、そして「恋のウォータールー」が流れ、母から娘へ、娘からそのまた娘へ受け継がれる深い愛と絆の物語をより一層盛り上げている。


『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』は8月24日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top