アマンダ・セイフライド&リリー・ジェームズ『マンマ・ミーア!』への想いを語る… 第3弾へ期待も

『マンマ・ミーア!』の続編『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』が本日8月24日(金)より公開。この度、本作に出演するアマンダ・セイフライドとリリー・ジェームズのインタビューコメントがシネマカフェに到着した。

映画 洋画ニュース
『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』プレミア (C) Getty Images
  • 『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』プレミア (C) Getty Images
  • 『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』(C)Universal Pictures
  • 『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』プレミア (C) Getty Images
  • 『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』(C)Universal Pictures
  • 『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』(C)Universal Pictures
  • アマンダ・セイフライド-(C)Getty Images
  • リリー・ジェームズ-(C)Getty Images
  • 『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』(c)Universal Pictures
「ABBA」のヒット曲で構成された大ヒット映画『マンマ・ミーア!』の続編『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』が本日より公開。この度、本作に出演するアマンダ・セイフライドとリリー・ジェームズのインタビューコメントがシネマカフェに到着した。

>>『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』あらすじ&キャストはこちらから

前作から10年――。今作では、オリジナルキャストの登場に加え、いまをときめく新たな俳優陣も登場し、ギリシャの美しいカロカイリ島を舞台に、ドナ(メリル・ストリープ)と3人のパパ候補との出会いを“現代と過去”を行き来しながら描いていく。『マンマ・ミーア!』の続編でもあり、同時に前編にもなっている作品だ。

今回インタビューに応じたリリーが演じるのは、 メリル・ストリープ演じるドナの若き時代。そしてアマンダは、前作と同様その娘・ソフィを演じている。

『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』(C)Universal Pictures

A・セイフライド&L・ジェームズ、早くも次作に意欲的!


“母娘”役を演じた彼女たちだが、今作は現代パートと過去パートに分かれて撮影が行われたため、共演シーンはほとんど無かったそう。だが、リリーは「私たち2人の物語は交わらなかったけど、クロアチアでの6週間にわたる撮影中、ありがたいことにキャスト全員と現場を共にできたの。だから現場では一緒に時間を過ごすことができた。とても素敵な時間だった」とふり返り、アマンダは「もし3作目を作ることができたら素敵ねって、さっき2人で話していたの。それぞれのキャラクターを再び演じて、また一緒に楽しい時間を過ごしたいねって」と明かし、さらなる続編へ意欲を見せている。

『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』(c)Universal Pictures

大女優、メリル・ストリープの若き時代を演じることにプレッシャー…


前作でメリルが演じたドナの青春時代という大役に、リリーは「もともと1作目の大ファンだったから、とにかく信じられないくらい大喜びしたわ。その直後、当然だけど不安が募ってきた。なにしろ、メリル・ストリープが見事に作り上げたキャラクターだから、きちんと演じることができるかどうかという不安に襲われたの」と喜びと同時に不安もあったのだとか。でも、「とにかく全力でぶつかっていこう、と希望を捨てなかったわ」と話しており、メリル自身も素晴らしかったと絶賛するほど、その歌唱力とパワフルな演技を劇中で見せつけている。

『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』(c)Universal Pictures

前作がアマンダの人生を変えた!?


『マンマ・ミーア!』 -(C) 2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.『マンマ・ミーア!』
前作では、アマンダもまたリリーと同じく厳しいオーディションを勝ち抜きソフィ役を射止めた。「もともとミュージカル版の大ファンで、とにかく役を得たくて仕方なかった」と話すアマンダは、「だからこそ、心を込めてパフォーマンスをして、ソフィになり切ったわ。頭から飛び込んでいった感じだった。かけがえのない、滅多にない体験だった。たった1つのプロジェクトを通して、人生を変えるような体験ができるなんてね」とシリーズに出演出来たことを心から喜んでいる。そして、「1作目がその後の多くのチャンスに繋がった」と言うアマンダ。「だから、こうして作品に戻ってきて、リリーとこうして座って続編について語っていること自体が、いまだに信じられない」と熱く語っている。


四つ葉のクローバーをプレゼント「ABBA」とのエピソード明かす


クランクイン前に行われたストックホルムでのレコーディング作業について、リリーは「とにかく夢のような体験だったわ。(「ABBA」の)ベニーとビョルンはとても心が広くて、音楽を惜しみなく共有してくれるし、私たちを信頼してくれる」とふり返り、アマンダは「私がこれまでの人生で発見した四つ葉のクローバーは、たった2つだけなんだけど、その2つを見つけたのはスタジオの目の前の芝生なの。それで1つをベニーに、1つは自分で取っておいて、ラミネート加工したの。すごいでしょ?」とエピソードも披露した。

『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』(c)Universal Pictures
続編の見どころについてアマンダは、「1作目を超えることなんてできない、とずっと思っていたけど、実際、より素晴らしい作品ができたわ」と自信を見せ、リリーも「ストーリーはとても美しく、楽しくて、同時にパワフルなの。女性のパワー、母性、強い独立心などが美しく描かれている。素晴らしいストーリーだわ。音楽と島の魔法と相まって、ストーリーが生き生きと花開くの」と語っている。

『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』プレミア (C) Getty Images
『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』は全国にて公開中。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top