「フランス映画祭2018」が開幕、常盤貴子&是枝監督&ナタリー・バイら豪華映画人が集結!

「フランス映画祭2018 オープニングセレモニー」が6月21日(木)、横浜みなとみらいホールにて開催され、映画祭団長のナタリー・バイ、フランソワ・オゾン監督、フェスティバル・ミューズの常盤貴子、スペシャルゲストの是枝裕和監督などが豪華集結した

最新ニュース
ナタリー・バイ、常盤貴子/フランス映画祭2018 オープニングセレモニー
  • ナタリー・バイ、常盤貴子/フランス映画祭2018 オープニングセレモニー
  • 常盤貴子/フランス映画祭2018 オープニングセレモニー
  • 常盤貴子/フランス映画祭2018 オープニングセレモニー
  • 常盤貴子/フランス映画祭2018 オープニングセレモニー
  • 常盤貴子/フランス映画祭2018 オープニングセレモニー
  • 常盤貴子、ナタリー・バイ/フランス映画祭2018 オープニングセレモニー
  • ナタリー・バイ/フランス映画祭2018 オープニングセレモニー
  • ナタリー・バイ/フランス映画祭2018 オープニングセレモニー
「フランス映画祭2018 オープニングセレモニー」が6月21日(木)、横浜みなとみらいホールにて開催され、映画祭団長のナタリー・バイ、フランソワ・オゾン監督、フェスティバル・ミューズの常盤貴子、スペシャルゲストの是枝裕和監督などが豪華集結した。

■フランス映画祭が13年ぶりに横浜で開催



フランス映画祭2018 オープニングセレモニー
今年で26回目を迎える「フランス映画祭2018」は、日仏交流160周年を迎え、6月21日(木)から6月24日(日)まで、13年ぶりに横浜の地で開催。今年もファン待望のラインナップが揃い、各作品の上映の前に、オープニングセレモニーが行われた。


■レッドカーペットイベントに豪華映画人が集結


レッドカーペットイベントには、横浜出身の常盤さんが最初に登場。あいさつのためにマイクを持つと、「自分の育った街でフランス映画祭が行われることを本当に誇りに思います。これから映画祭が横浜にどんどん馴染んでいって、“横浜といえばフランス映画祭、フランス映画祭といえば横浜”というふうになったら、横浜がもっと、もっとおしゃれな雰囲気になるのではとすごく期待しています」と笑顔を弾けさせた。最後に「フランス映画祭が横浜に戻ってきてくれて本当に感謝しています」などとフランス語で心境を言葉に。

ナタリー・バイ/フランス映画祭2018 オープニングセレモニー
常盤さんは、フェスティバル・ミューズとして、映画祭団長のナタリー・バイ、フランソワ・オゾン監督、同映画祭オープニング作品『セラヴィ!』のオリヴィエ・ナカシュ監督&エリック・トレダノ監督など豪華ゲストを出迎えた。

■是枝裕和監督、映画祭に対する思いをスピーチ


ホール内に場所を移して行われたオープニングセレモニーでは、カンヌ国際映画祭で日本人監督としては21年ぶりに最高賞となる「パルム・ドール」を映画『万引き家族』で受賞した是枝裕和監督が、お祝いに駆けつけた。

是枝裕和監督/フランス映画祭2018 オープニングセレモニー
是枝監督は「僕たち作り手にとっても本当に貴重な時間であり、場所です」と映画祭に対する思いを実感を込めて言葉にした。「尊敬するフランスの映画人の方たち、映画を愛し、映画祭を支えている方たちと同じ壇上に立つことができて光栄です」と感激の様子で祝辞のスピーチを行った。

■常盤貴子&ナタリー・バイが高らかに開会宣言



常盤貴子、ナタリー・バイ/フランス映画祭2018 オープニングセレモニー
ナタリー・バイ団長と常盤さんが開会宣言を行うことになったが、ナタリー・バイ団長がフランス語で開会宣言を行った後、いったん日本語通訳がナタリー・バイ団長の言葉を日本語に翻訳して「フランス映画祭2018の開会を宣言します」と会場に紹介。続いてマイクの前に立った常盤さんは「(通訳の方と)同じことになってしまいますが(笑)」と声を上げて大笑いした後、改めて、「フランス映画祭2018、本日、横浜にて開催いたします!」と宣言し、オープニングイベントを盛り上げた。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top