『アントマン&ワスプ』本予告、最小&最強バディの敵“ゴースト”の全貌が明らかに!

映画

マーベル・スタジオの最小にして最強のヒーロー&ヒロインが贈る、ユーモアあふれるバディ・アクションムービー『アントマン&ワスプ』。この度、彼らの息の合った戦いぶりと敵・ゴーストの全貌が明らかになる本予告が公開。そのナレーションを人気声優の諏訪部順一が務めていることが分かった。

>>『アントマン&ワスプ』あらすじ&キャストはこちらから

バツイチ、無職、前科持ちで、離れて暮らす愛娘だけが生きがいのスコット(ポール・ラッド)が身長1.5cmの最強ヒーロー“アントマン”に、その開発者ピム博士の娘、ホープ(エヴァンジェリン・リリー)が驚異の身体能力で “ワスプ”となる本作。

『アントマン&ワスプ』(C)Marvel Studios 2018
今回解禁となった本予告では、アントマンのパートナー、ワスプがキレキレのアクションを見せるシーンが新たに登場! 敵の車に乗りこみ、すばやく大小にサイズを変化させ、車内の敵をあっさり撃破するワスプは、まさに“完璧すぎるヒロイン”。さらにキッチンでの戦闘では、手のひらサイズの塩を巨大化して敵にアタックするという、機転の利いたアクションも披露。“頼りなさすぎるヒーロー”アントマンとのバディシーンも描かれ、まるで正反対ともいえる2人が織りなす化学反応にますます期待が高まる映像となっている。

『アントマン&ワスプ』本ポスター(C)Marvel Studios 2018バディアクションを期待させる本ポスターも公開

■アントマン&ワスプが対峙する“ゴースト”の全貌が明らかに


“ゴースト”と名乗る敵は、“何でもすり抜けられる”という驚愕の能力の持ち主。予告映像では、蹴り一発でアントマンを壁もろとも吹き飛ばす姿も見せており、まさに反則級のパワーを持つ脅威的存在! その素顔は謎めいた美女で、ある目的から「アントマン誕生の秘密」が隠された研究所を狙っている。アントマン一行は研究所を「スーツケース」のように形を変え逃れようと奮闘するが…。演じるのは、『レディ・プレイヤー1』や『トゥームレイダー ファースト・ミッション』などに出演してきたハンナ・ジョン・カメン。

アントマンとワスプは、いかなる攻撃もすり抜けられる“ゴースト”にどう立ち向かうのか!? 小さくなるほど強くなる2人のバディ・アクションと、強すぎる敵“ゴースト”との予測不能なアクションに目が離せない。


そして予告の最後では、トラックサイズになったアントマンが車に押され続けるというシュールな場面も。危機的状況でも発揮される、本作らしいユーモアにも注目だ。

『アントマン&ワスプ』は8月31日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top