吉沢亮、福士蒼汰との“共闘”シーンは「特撮ファンにはたまらないはず」

最新ニュース

『BLEACH』ジャパンプレミア
  • 『BLEACH』ジャパンプレミア
  • 『BLEACH』ジャパンプレミア
  • 『BLEACH』ジャパンプレミア
  • 『BLEACH』ジャパンプレミア
  • 『BLEACH』ジャパンプレミア
  • 『BLEACH』ジャパンプレミア
  • 『BLEACH』ジャパンプレミア
  • 『BLEACH』ジャパンプレミア
シリーズ累計発行部数1億2,000万部を記録する久保帯人による大人気コミックを実写映画化した『BLEACH』のジャパンプレミアが6月28日(木)、都内で行われ、福士蒼汰、杉咲花、吉沢亮、早乙女太一、江口洋介、佐藤信介監督が登壇した。


■黒崎一護を演じる福士さん、斬魄刀を抱えて登場!


「霊が見えること」以外は普通の高校生・黒崎一護(福士さん)が、突然現れた死神・朽木ルキア(杉咲さん)から死神の力を与えられ、家族や仲間たちを守るため、虚(ホロウ)と呼ばれる悪霊たちとの戦いに身を投じる本作。プレミアの幕が上がり、福士さんが劇中で操る斬魄刀を抱えて登場すると、会場は女性ファンの大歓声に包まれた。


「ここまで大きな刀は初めてで、なかなか慣れなかった。ワイヤーアクションもあるので、刀がワイヤーに引っかかってしまったり…。体力、気持ち、テンションを保つのが大変でした」と福士さん。戦う相手である虚は、CGで描かれており「皆さんとイメージを共有するのが、難しかった」とふり返った。


■福士さん&吉沢さんのツーショットといえば…!


一護のクラスメイトで、死神に敵対心を燃やす滅却師(クインシー)・石田雨竜を演じる吉沢さん。9年間の剣道経験があり「今回のお話をいただき、ついに特技を見せられる」と喜んだのも束の間、“弓”を武器に戦う雨竜役だと知り「正直『えっ、そっち?』って思いました(笑)」。さらに手にする弓はCGで描かれるため、撮影に悪戦苦闘したそうだ。


そんな吉沢さんは、本作の見どころを聞かれると「最初は敵対している一護と雨竜が、距離を縮めながら、仲間とは違いますけど、共闘するシーンですね。背中合わせで」とニンマリ。福士さんと吉沢さんは「仮面ライダーフォーゼ」で共演しており、「ある一定の…、特撮ファンの皆さんにはたまらないはずです!」とピンポイントなアピールで、会場を沸かせていた。

『BLEACH』は7月20日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top