ケヴィン・スペイシー、新たなセクハラで告発!イギリスの被害者は6人に

昨年、アンソニー・ラップに約30年前のセクハラ行為を告発され、謝罪するとともに同性愛者であることを公表し、「問題をすり替えている」ことでも問題となったケヴィン・スペイシー。

最新ニュース
ケヴィン・スペイシー(C)Getty Images
  • ケヴィン・スペイシー(C)Getty Images
  • ガイ・ピアース-(C)Getty Images
  • ベニチオ・デル・トロ-(C)Getty Images
  • アンソニー・ラップ-(C)Getty Images
  • ケヴィン・スペイシー(C)Getty Images
昨年、アンソニー・ラップに約30年前のセクハラ行為を告発され、謝罪するとともに同性愛者であることを公表し、「問題をすり替えている」ことでも問題となったケヴィン・スペイシー。主演していた人気ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」は打ち切りとなり、アンソニー以外の被害者からも告発を受け、俳優人生が危ぶまれていた。

ケヴィンのセクハラ行為はアメリカのみならず、イギリスをも騒がせていた。今年1月までにイギリスでは3人の被害者から訴えられていたケヴィンだが、2月に2人、4月に1人とさらに3人増え、現在6人の事件に関する調査が行われているという。被害者はすべて男性。

ガイ・ピアース-(C)Getty Imagesガイ・ピアース-(C)Getty Images
1997年に『L.A.コンフィデンシャル』でケヴィンと共演したガイ・ピアースは、つい先日トーク番組でケヴィンについて尋ねられ、「素晴らしい俳優だ。信じられないくらいすごい俳優だ。一緒にいるのはちょっとつらかったけどね…。ベタベタ触ってくるから。あのとき、ぼくは29歳で、14歳じゃなかったことが幸いだよ」とコメント。14歳でセクハラ被害にあったアンソニーを案じた。

ベニチオ・デル・トロ-(C)Getty Imagesベニチオ・デル・トロ-(C)Getty Images
また、1995年に『ユージュアル・サスぺクツ』で共演したベニチオ・デル・トロは「The Independent」紙に「被害者たちが気の毒だ。彼についても残念だね。でも、被害者たちを一番に考えなければ。彼にどれだけの才能があっても、そんなことは関係ないんだ」とケヴィンを突き放した。
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

特集

page top