【ディズニー】年に一度の七夕はどう過ごす?ロマンティックな七夕パークガイド

最新ニュース

「ディズニー七夕デイズ」
  • 「ディズニー七夕デイズ」
  • 「ディズニー七夕デイズ」
  • 「ディズニー七夕デイズ」
  • 「ディズニー七夕デイズ」
  • 「ディズニー七夕デイズ」
  • 「ディズニー七夕デイズ」
  • 「ディズニー七夕デイズ」
  • 「ディズニー七夕デイズ」
いよいよ七夕本番。東京ディズニーリゾートでは7月7日(土)当日まで、日本の伝統的行事である“七夕”をテーマとしたプログラム「ディズニー七夕デイズ」が開催中だが、そこでシネマカフェでは年に一度の大切な七夕を、パークでロマンティックに過ごすための詳細なガイドを紹介します。

■年に一度の大切な七夕は、35周年の東京ディズニーランドで




まず東京ディズニーランドでは、恒例の「七夕グリーティング」を。ミッキーマウスとミニーマウスが、彦星と織姫をイメージしたデザインのコスチュームに身を包み、人力車に乗って登場。ディズニーの仲間たちと一緒に七夕でおなじみの曲に合わせグリーティング。メインのプログラムだ。


そしてシンデレラ城を見渡すプラザテラスには、ミッキーマウスとミニーマウス、そしてドナルドダックとデイジーダックを描いた2種類の“ウィッシングプレイス”が新たに登場。キャストが配布する“ウィッシングカード”を、“ウィッシングプレイス”に結びつけ、星に願いをかけてみましょう。

■TDSではニューヨークエリアにある桟橋で星に願いを…




東京ディズニーシーでも恒例の「七夕グリーティング」と“ウィッシングプレイス”が登場。TDSではアメリカンウォーターフロントのニューヨークエリアの桟橋に、ミッキーマウスをかたどった吹き流しをモチーフにした装飾をほどこした“ウィッシングプレイス”が。夢や願いごとを書いてみて。

■願いごとよりモヒート!? 七夕ならではのスペシャルメニューも




東京ディズニーランドの「スウィートハート・カフェ」では、「ストロベリームース、スーベニアカップ付き」(¥680)が。東京ディズニーシーの「リフレスコス」では「モヒート」(1杯¥680)、そして同じく「ノーチラスギャレー」では、「ビアカクテル(ブラッドオレンジ&ピンクグレープフルーツ)」(1杯¥680)が提供中。いまだけの特別メニューだ。

■七夕ついでにドナルドダックの誕生日もお祝いしちゃおう!



「ドナルドの“ハッピーバースデー・トゥ・ミー!”」
七夕とはまったく関係ないが、ドナルドダックの誕生日をお祝いするイベント「ドナルドの“ハッピーバースデー・トゥ・ミー!”」関連で、七夕と同期間、スペシャルメニューの提供も。東京ディズニーランドの「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」、東京ディズニーシーの「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」にて展開しているので、チェックしてみて!

※取材時の状況に基づいて記事化しています。ショー内容など、異なる場合もあります。また、紹介したイベント、メニューなど、すべての情報は予告なく変更になる場合があります。詳細は公式サイトを参照ください。

(C) Disney
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top