山下智久、豪雨被害の西日本にエール「1日も早く元の生活に」

最新ニュース

『劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』完成披露試写会
  • 『劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』完成披露試写会
  • 『劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』完成披露試写会
  • 『劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』完成披露試写会
  • 『劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』完成披露試写会
  • 『劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』完成披露試写会
  • 『劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』完成披露試写会
連続ドラマスタートから10年、ファンが待ち望んだ『劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』の完成披露試写会が7月11日(水)、都内で行われ、主演の山下智久(藍沢耕作役)、新垣結衣(白石恵役)、戸田恵梨香(緋山美帆子役)らが駆けつけた。

■山下さん『劇場版コード・ブルー』は、「1つの奇跡」


約4,000人のファンが大歓声をあげるなか、挨拶に立った山下さんは「10年間『コード・ブルー』を続けてきた僕らにとっては、晴れの舞台であり、映画は1つの奇跡。ぜひ、皆さんと一緒に味わっていけたら」と感無量の面持ち。


封切りを前に、全国のファンに感謝を伝えるキャンペーン「真夏の日本縦断ツアー」も決定し、7月21日に札幌と名古屋、翌22日には大阪と福岡を訪問予定。「西日本にお住まいの方には、(豪雨の)被害に遭われた方もいらっしゃると思います。ファンの皆さんに感謝を伝えるのはもちろんですが、被害に遭われた方々に少しでも寄り添えることができれば。1日も早く元の生活に戻れることをお祈りします」とエールをおくった。


■新垣さん「わたしたちの10年分のアルバムを作っていただいた」


『劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』では、成田空港と海ほたるで未曽有の大事故が連続発生。シリーズ史上最悪の災害現場から出動要請を受けた藍沢耕作(山下さん)らは、いかに困難に立ち向かうのか。互いを支え合った彼らの新たな旅立ちも描かれる。


新垣さんは本作について「わたしたちの10年分のアルバムを作っていただいた」と思いのこもった内容に、感激しきり。「いままで歴史を見守ってくださったファンの皆さんにも、同じ気持ちで(アルバムの)ページをめくっていただければ」と客席に声を届けた。また、戸田さんは「映画館でヘリの音を聞くと興奮しますね。やっぱり『コード・ブルー』が映画になると、こんなにすごいことになっちゃうんだと興奮しました! まさに映画になった意味があります」と声を弾ませ、作品の完成をアピールしていた。


完成披露試写会には山下さん、新垣さん、戸田さんをはじめ、比嘉愛未(冴島はるか役)、浅利陽介(藤川一男役)、有岡大貴(名取颯馬役)、成田凌(灰谷俊平役)、新木優子(横峯あかり役)、馬場ふみか(雪村双葉役)、安藤政信(新海広紀役)、椎名桔平(橘啓輔役)、西浦正記監督が勢ぞろいした。

『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』は7月27日(金)より全国東宝系にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top