沢村一樹の初キスは!?「TOKIOカケル」で男子トーク

城島茂、国分太一、松岡昌宏、長瀬智也の「TOKIO」メンバーたちによるゲストとのトークバラエティ「TOKIOカケル」。その7月18日(水)今夜放送回に今クールの月9「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」に主演している俳優の沢村一樹がゲスト出演する

最新ニュース
沢村一樹「TOKIOカケル」(C)フジテレビ
  • 沢村一樹「TOKIOカケル」(C)フジテレビ
  • 「TOKIOカケル」ロゴ(C)フジテレビ
城島茂、国分太一、松岡昌宏、長瀬智也の「TOKIO」メンバーたちによるゲストとのトークバラエティ「TOKIOカケル」。その7月18日(水)今夜放送回に今クールの月9「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」に主演している俳優の沢村一樹がゲスト出演する。

モデルとしてデビューし「浅見光彦シリーズ」の浅見光彦役や「ショムニ」シリーズなどで俳優としてのキャリアを積んでいくなかで、“下ネタキャラ”がバラエティでも人気に。その後は「DOCTORS~最強の名医~」シリーズや一昨年放送の「レンタル救世主」、連続テレビ小説「ひよっこ」、そして放送中の大河「西郷どん」等数々の作品でさらに役者としての幅を広げてきた沢村さん。

今回沢村さんを迎えて行うのは「沢村さんがどんなことを“しなさそう”か」を街角インタビューしその実態に迫る「沢村一樹のしなさそうトーク」と、「23時に世の中の女性たちはいったい何をしているのか?」をまとめたVTRを見ながら沢村さんとTOKIOメンバーがトークを繰り広げる「23区23時のオンナたち」の2つの企画。バラエティでも独特のキャラで楽しませてくれる沢村さんだけに、TOKIOとの“男子トーク”に期待だ。

今夜のゲスト、沢村さん主演の「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」は、“未解決事件”“潜入捜査”をテーマに上戸彩演じる新米女性刑事・桜木泉の活躍と成長を描いた人気シリーズの最新シーズンとなり、今回は沢村さん演じる元公安のエリート刑事・井沢範人が主人公となって物語が展開。未来の犯罪を予測して捜査する“ミハンシステム”を駆使する「未然犯罪捜査班」チームの活躍が描かれる。

前シリーズ最終話に登場した「関ジャニ∞」横山裕が元特殊捜査班の山内徹役で続投。ドSな元生活安全課の婦警・小田切唯を本田翼が、過去の事件資料をデータ入力し続けている資料課の南彦太郎を柄本時生が、挙動不審で「すみません」が口癖の田村薫を平田満が、“ミハンシステム”を公に認めさせ法制化させようとするエリート警視庁キャリアの東堂定春を伊藤淳史が演じている。

前作までの主人公・桜木泉が亡くなるという衝撃展開に加え、2話では無罪となった政治家が何者かに転落死させられるラストと、視聴者も話題騒然となっている同作をお見逃しなく。

「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」は毎週月曜日21時~フジテレビ系にて放送中。

「TOKIOカケル」は7月18日(水)今夜23時~フジテレビ系で放送。
《笠緒》

関連ニュース

特集

page top